サッカー日本代表はタジキスタンとのグループリーグ首位決戦をMF南野拓実(24)=ザルツブルク=の2ゴールなどで快勝し、W杯予選3連勝を飾りました。試合中に吉田麻也選手のユニフォームがVネック状態になっているとネット上で話題になっています。この記事ではツイッター上の反応などをまとめています。

  TOP画像引用元:https://news.yahoo.co.jp/pickup/6339664

 

サッカー日本代表がタジキスタンに勝利!

  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191015-10151021-nksports-socc.view-000 
前半は相手に主導権を握られる時間もあったが、絶好調の南野が試合の流れを変えた。

互いに無得点の後半8分。MF中島がファーサイドにクロスを送ると、南野が頭でゴール右隅にたたき込んだ。

W杯予選の開幕戦から3試合連続得点は、1993年のアメリカ大会アジア1次予選で達成した三浦知良以来の快記録。

南野は9月5日のパラグアイ戦でも得点しており、国際Aマッチでは4戦連発となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191015-00010002-spht-socc
 

サッカー日本代表は南野選手の4連戦ゴールなどにより見事タジキスタン代表に勝利しました。

その試合の最中にタジキスタンの選手との激しい競り合いでユニフォームがVネック状態になってしまった吉田麻也選手への松木安太郎さんのコメントが話題となっているようです。

 

 

吉田麻也がVネック?松木安太郎の表現が話題に

 

 

twitterでの反応

 

まとめ

吉田麻也選手が激しい小競り合いでユニフォームがVネック状態になるほどの激戦を制したサッカー日本代表。このまま破竹の勢いで連勝を重ねていって欲しいですね!
リラモードは禁煙に役立つ?悪い口コミやCBDオイルの効果とは?リキッドの評判など気になる噂まとめ
【ヴィトックスa】増大サプリって本当に効果はあるの?悪い口コミや副作用について調査まとめ