日本を代表するロックンローラーの矢沢永吉さん。
還暦を迎えている矢沢永吉さんですが、熱狂的なファンも多く未だカリスマ的な存在です。

現役ロッカー矢沢永吉さんを支えるは、どのような方なのでしょうか。

そこでこの記事では、矢沢永吉さんのとの馴れ初めや、娘について紹介したいと思います。

https://basement-times.com/refuse/

矢沢永吉のプロフィール

https://matome.naver.jp/odai/
名前矢沢永吉(やざわえいきち)
生年月日1949年9月14日(70歳)
出身地広島県広島市
職業ボーカリスト・ミュージシャン・シンガーソングライター
レーベルGARURU RECORDS
共同作業者キャロル・NOBODY
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/矢沢永吉

 

矢沢永吉の経歴や生い立ちについて

https://rocketnews24.com/2014/12/11/518883/

矢沢永吉さんは、1972年にキャロルのメンバーとしてデビュー。約2年半の活動を経て、1975年にキャロルは解散しました。

その後、矢沢永吉さんはソロデビューを果たします。
1977年には、日本人ソロ・ロックアーティストとして初めて『日本武道館』でコンサートを開催。以降、最多公演記録137回を更新中です。

そんな矢沢永吉さんの転機は、1978年3月21日にリリースした『時間よ止まれ』が大ヒットしたことでした。
しかしメディアへの露出を控えており、当時の歌番組にはほとんど出演しなかったようです。

また矢沢永吉さんと言えば、多くの記録を作ったことでも知られています。

68歳3ヵ月で、オリコンアルバムランキング最年長首位を記録。
また、長者番付歌手部門1位を3回獲得するなど、カリスマロックンローラーとして、多数の記録を生み出しています。

 

矢沢永吉と元嫁の離婚理由は?

https://grapee.jp/223067

矢沢永吉さんは、1972年に結婚しました。

・すみ子さんは、矢沢永吉さんの下積み時代を支えた女性。
2人の間には、2男1女が誕生しています。

そんな順風満帆な結婚生活を送っていたはずの2人でしたが、1989年に離婚。
原因は、矢沢永吉さんの『不倫』とも言われています。

そのため矢沢永吉さんは、元すみ子さんにポルシェ3台分の慰謝料を払ったとか。
その後、矢沢永吉さんはもう一度結婚をしています。

では、現在の矢沢永吉さんのはどのような方なのでしょうか。

 

矢沢永吉の現在の嫁はマリア!

http://takeimitsuko.blog.jp/

矢沢永吉さんは、1990年にマリアさんと結婚しました。
・マリアさんは、アメリカ人のクォーターとのこと。

マリアさんは1985年に出産し、矢沢永吉さんは再び父親になりました。

矢沢永吉さんは元・すみ子さんと1989年に離婚しているため、矢沢永吉さんとマリアさんの間には、離婚前に子供が生まれています。

マリアさんとの間に2男1女を授かった矢沢永吉さんには、元との子供を含め、6人の子供がいるということです。

次のページでは、現在の・マリアさんとの気になる馴れ初めを紹介します。

 

矢沢永吉と嫁の馴れ初めや娘まとめ