芸能ゴシップ・話題の最新ニュースまとめ

山中伸弥教授の娘は結婚してる?所長を辞任か...山水康平助教の論文捏造で責任を問う声も

はじめに

山中伸弥教授が所長を務めるiPS細胞研究所の山水康平助教授が論文不正・捏造を行ったことが話題となっています。

山中伸弥教授のプロフィールや経歴、娘の情報やiPS細胞の詳しい解説などをまとめてみました!

TOP画像引用元:http://www.asahi.com
新着記事

山中伸弥教授のプロフィール

https://mainichi.jp/articles/20171108/k00/00e/050/309000c
本名山中教授(やまなかしんや)
生年月日1962年9月4日(55歳
出身地東京
職業医学者
研究分野医学
再生医学
生物学
幹細胞生物学
発生生物学
発生工学
所属京都大学iPS細胞研究所
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/山中伸弥

大阪府枚岡市出身である山中伸弥教授は小学校から大学の1回生までを奈良県奈良市にて育ったそう。山中伸弥教授は神戸大学医学部位学科、大阪市立大学大学院医学研究科博士課程を修了しています。

山中伸弥教授は高校時代、ミシンを作る町工場を経営している父親から医師を勧められていたそう。大学卒業後に臨床研修医として整形外科で働いていたときに指導医から罵倒され続けたことで自分には向いていないと感じたと語っています。

そんな山中伸弥教授が研究者としての道を選んだ理由は、臨床研修医時代に担当した全身の関節が変形したリウマチの女性患者に衝撃を受けたことがきっかけだそうです。
iPS細胞を生み出した研究もそのような重症患者を救いたいという思いが根底にあるようです。


 

ノーベル賞を受賞した山中伸弥教授

http://www.nikkei-science.com/?p=29169
スウェーデンのカロリンスカ研究所は8日、2012年のノーベル生理学・医学賞を、生物のあらゆる細胞に成長できて再生医療の実現につながるiPS細胞を初めて作製した京都大学教授の山中伸弥iPS細胞研究所長(50)と、ジョン・ガードン英ケンブリッジ大名誉教授(79)の2人に贈ると発表した。

 日本人のノーベル賞受賞は10年に化学賞を受けた根岸英一・米パデュー大学特別教授と鈴木章・北海道大学名誉教授以来2年ぶり19人目。生理学・医学賞では1987年の利根川進・理化学研究所脳科学総合研究センター長以来25年ぶり2人目となる。

https://www.nikkei.com/article/DGXNASGG0301P_Y2A001C1000000/

2012年10月、山中伸弥教授のiPS細胞の研究成果が認められ、ノーベル生理学・医学賞を受賞しました。日本人によるノーベル賞受賞は2010年に科学賞を受賞した根岸英一教授と鈴木章教授の受賞以来19人目のノーベル賞受賞者となりました。

では、山中伸弥教授が作り出したiPS細胞とはどんなものなのでしょうか。


 

iPS細胞とは

http://www.cira.kyoto-u.ac.jp/nakagawa/?page_id=1179
iPS細胞とは、どのような細胞ですか?

A 人間の皮膚などの体細胞に、ごく少数の因子を導入し、培養することによって、様々な組織や臓器の細胞に分化する能力とほぼ無限に増殖する能力をもつ多能性幹細胞に変化します。
この細胞を「人工多能性幹細胞」と呼びます。英語では「induced pluripotent stem cell」と表記しますので頭文字をとって「iPS細胞」と呼ばれています。 名付け親は、世界で初めてiPS細胞の作製に成功した京都大学の山中伸弥教授です。

体細胞が多能性幹細胞に変わることを、専門用語でリプログラミングと言います。 山中教授のグループが見出したわずかな因子でリプログラミングを起こさせる技術は、再現性が高く、また比較的容易であり、幹細胞研究におけるブレイクスルーといえます。

http://www.cira.kyoto-u.ac.jp/j/faq/faq_ips.html

iPS細胞の革命的であったところは、一度皮膚や臓器の一部に変化した細胞を変化前の姿に戻すといういわば「細胞の初期化」「細胞のタイムスリップ」というそれまで不可能だと思われていたものを実現したところにあります。

iPS細胞を使えば、自分の身体の細胞の一部から人工的に臓器などの病に侵された部位を生み出すことができるため、臓器移植が現在よりも極端に容易になるという点で、医学界に革命を起こす発見だと評価されました。

以前からiPS細胞のような幹細胞に関する研究はなされており、ES細胞という受精卵を壊して作る幹細胞は発見されていました。
しかし、一つの命と同等の受精卵を壊すことは倫理的に大きな問題となることが指摘されており、幹細胞が医療に利用される機会はかなり限定的になっていました。

この倫理的な問題をクリアしたことも世界的にiPS細胞が評価されたことの一因となっているようです。


 

山中伸弥教授の部下が論文不正

http://hamusoku.com/archives/9751077.html
 京都大は22日、京大iPS細胞研究所の山水康平特定拠点助教の論文に捏造(ねつぞう)と改竄(かいざん)があったと発表した。人工多能性幹細胞(iPS細胞)を使って脳の構造体を作ったとの内容で、主要な図6点全てに不正があったと認定した。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1801/23/news053.html

2018年1月22日、山中伸弥教授が所長を務める京都大学iPS細胞研究所で、山水康平助教授の論文捏造・改ざんが発覚しました。
幹細胞に関する研究では、以前に韓国の研究者が論文捏造をしたことで分野そのものの発展がストップしていた過去もあり、今回の論文不正を山中伸弥教授も事態を重く受け止めているようです。


 

山中伸弥教授は辞職する?

続きを読む(1/2)
PICKUP
あわせて読みたい

上原浩治の現在の年俸は?息子・一真くんの英語力が話題に!引退理由は体力の衰えか...

風見しんごの娘の事故の運転手は加藤雅也?長男はダウン症で死産していた...嫁や子供まとめ

立花孝志の娘の顔画像は?経歴に衝撃の声...ネット民に嫌われている理由!

YOU(タレント)の旦那遍歴が話題に...息子の画像は?歴代彼氏まで総まとめ!

もっとみる
こんな記事も読まれてます

鈴木尚広の退団理由は不倫女性と重婚写真を撮影!「プライベートでもダブルスチール決めた」批判の声が続出

内博貴の現在(2019年)の活動は?脱退理由となった不祥事とは...経歴や結婚の噂まで!

井口眞緒の彼氏(熱愛相手)は誰?熱愛スキャンダルが発覚で卒業か...活動自粛を発表!

高畑裕太の被害女性の顔画像が判明?ハニートラップ説の真相とは...強姦致傷事件の全貌まとめ

もっとみる
PICKUP
今週の人気記事
NHKで過労死した女性記者・佐戸未和(さどみわ)さんの死因はうっ血性心不全、月159時間の残業の末亡くなる…電通の過労死事件を報道していた日本放送協会にネット上で非難殺到
【常磐道あおり運転】女の顔画像(モザイク無し)が流出!逮捕目前?ネット上の反応まとめ
末松健容疑者の顔画像や詳細は?交通トラブルで自転車に乗る男性をはねて逃走!ネット上での各反応まとめ
高柳敦の顔画像やFacebookは?福岡市西区役所職員がネットカフェで女性に暴行を加え逮捕…ネット上の各反応まとめ
石川県の線路で兄弟が電車に接触事故か?JR北陸本線粟津駅近くに子供二人が倒れているとの通報…ネット上での各反応まとめ
【パピーミル】子犬工場(福井県坂井市)で400匹が飼われていた動画が地獄絵図...虐待の疑いで摘発されペットショップにも批判の声
大規模ネット接続障害の原因は?北朝鮮によるサイバーテロの可能性も…米Google装置故障による誤配信がきっかけか、ネットワーク障害の情報まとめ
岩永牧子さん落雷死を巡る裁判で遺族側に敗訴判決、両親「びっくりするくらい危険回避していた」…EXILEらが出演する野外コンサートでの悲劇
山田浩二の現在は?寝屋川市中1男女殺害事件犯人の裁判で判決は死刑と予想する声も…ネット上での各反応まとめ
フジテレビ、メルカトル図法で北朝鮮ミサイル射程距離の解説をし炎上…一方21日には再び北朝鮮が弾道ミサイル発射、日本海に落下か
ENDIAトップページへ戻る

検索

人気のキーワードから探す