格闘家の山本“KID”徳郁選手(41)が26日、自身のInstagramを更新。がん闘病中であることを発表した事が話題になっています。

この記事では山本KID選手についてや今回の話題の詳細についてまとめていきます。

山本KID徳郁さんが死去...死因はガン?病気を公表したInstagram投稿に悲しみのコメント続出...ネットの反応まとめ
TOP画像引用元:http://girlschannel.net/topics/1771406/

 

山本“KID”徳郁選手のプロフィール

https://www.sponichi.co.jp/battle/news/2018/08/26/kiji/20180826s00003000308000c.html         
本名岡部 徳郁(おかべ のりふみ)
生年月日1977年3月15日(41歳)
出身地神奈川県川崎市
職業総合格闘家
階級フェザー級、バンタム級
所属KRAZY BEE、KRAZY BEE糸満
wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/山本徳郁

山本KID選手はミュンヘンオリンピックレスリング・グレコローマン日本代表だった山本郁榮氏を父に持ち、姉の美憂さん、妹の聖子さんはレスリングで世界選手権を制覇している格闘技系のプロ一家に生まれ育ちました。

父のことを非常に尊敬しており、「父親は自分の中では神。だから俺は神の子」ということで『神の子』や『KID』といったニックネームを用いているようです。

幼い頃からレスリングで活動し、高校時代は単身でアメリカに修行に出たほどのKIDさん、アリゾナ州で王者に3度輝き、大学時代に日本に帰国。

数々の実績を残してはシドニーオリンピックを目指して日々戦っていましたが、1999年の全日本レスリング選手権大会で惜しくも準優勝、夢は絶望的なものになりました。

その後、山本KID選手は総合格闘技に転向。

ここで一気に才能が開花し、2001年にはプロデビューが決定、世界ライト級ランク2位まで一気に上り詰めました。

2004年8月にはモデルのMALIAさんと結婚、2005年1月には男児、その翌年には女児をもうけましたが2009年に離婚。

ですが2014年11月に一般人の婚約者との間に女児をもうけ、再婚されているようです。

 

山本KIDの妻や子供の画像は?

2013年頃からお付き合いをされていた飲食店勤務の女性と2014年11月に女児をもうけ、再婚された山本KID選手。

再婚時期は一切非公開のようですが、2016年7月7日は結婚記念日だったそうです。

2017年11月には次女が誕生したことを自身のInstagramで報告していますが、次女についての詳細はまだ山本KID選手からも公開されていないようです。

ちなみに奥様のお名前は「ゆい」さん、長女の名前は「千」ちゃんだそうで、美人な奥様と娘さんが度々ネット上でも話題になります。

 

山本KIDの刺青・タトゥーが話題に…

https://matome.naver.jp/odai/2145218000919794601

山本KID選手の年々増えていく刺青・タトゥーがファンの間でかなり話題になっています。

現在では上記画像の様に上半身はほぼ刺青で覆われていますね…

調べてみた所、首周りの6文字の漢字には意味が込められているのだそうです。

「狂」「蜂」の2文字は、所属先の「クレイジービー」を漢字にしたもので、これは試合で履くトランクスにも書かれている漢字なのだそうです。

そして「郁」は自身の名前、山本“KID”徳郁から来ていて、彼自身を表すのだとか。

残りの「愛」、「海」、「鈴」については元妻・MALIAさんとの間に生まれた長男「海鈴」くんと次男の「愛郁」くんから来ているのだと、過去のドキュメンタリー番組で告げていました。

これらは自分が大事なものを身体に刻みたかったという理由ではなく、当時一緒に入浴していた際、二人が「僕たちの名前も入れてよ」と言ったのだとか。

「お父さんが戦う時は僕たちが前で守ってあげる」と言った二人を愛おしく思い、山本KID選手は直ぐに二人の名前を彫ったのだそうです。

 

山本KIDがガンを告白!その内容は?

http://jonny.click/kyougaku/86726