登坂淳一アナといえば、元NHKのエリートサラリーマンで、若い頃より期待されていたアナウンサーでした。

ところが、文集砲で女性問題騒動を報じられてからは、離婚・フリーアナに転身するなどの事態に見舞われています。

4月15日には「ワイドナショー」にテレビ出演するとのことですが、今回は登坂淳一アナについて調べてみました。

https://www.youtube.com/watch?v=KR-jiuJgK1k

登坂淳一のプロフィール

http://okatti.whdnews.com/p/1609/gPjEV3qp1.html
本名登坂 淳一(とさか じゅんいち)
生年月日1971年6月10日(47歳)
出身地東京
最終学歴法政大学経済学部卒業
職業元NHKアナウンサー
事務所ホリプロ
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/登坂淳一

登坂淳一(とさかじゅんいち)アナは、白髪のイメージから麿(まろ)という愛称で親しまれている現フリーアナウンサー(元NHKアナウンサー)で、1971年6月10日生まれの現在46歳。

所属事務所はホリプロ。2001年結婚し、2017年に離婚しています。

 

登坂淳一アナの経歴について

http://trend-news-tyosokuho.blog.so-net.ne.jp/2014-10-13-1

1997年にNHKに入局します。その後和歌山放送局、大阪放送局と異動し、2003年から東京のアナウンス室に配属されます。

2010年からは札幌放送局、2014年はまた大阪放送局と鹿児島放送局ではデスク業務のみの異動を命じられ、2018年1月11日にNHKを退職しています。

 

登坂淳一アナがワイドナショーに出演

http://zaclip.com/ztags/わいどなしょー/

登坂淳一アナは、4月15日放送の「ワイドナショー」にフリーアナウンサー転身後テレビ初登場します。

過去にはセクハラ疑惑を週刊文集から報じられており、番組で女性問題騒動についての謝罪と、今後の抱負を語ると見られています。

 

登坂淳一アナの女性問題騒動の全容

https://www.lomero.net/2018/01/26/maro-sekuhara/
 「麿(まろ)」の愛称で知られた、今月スタートのフジテレビの新報道番組「プライムニュース イブニング」のメインキャスターを務める予定だったが、1月発売の「週刊文春」でセクハラ疑惑を報じられて出演を辞退した、元NHKでフリーの登坂淳一アナウンサーが、発売中の「婦人公論」(中央公論新社)で胸中を明かしている。

 騒動後初めて取材に応じた登坂アナは、「自分の過ちを忘れたことはありませんし、ずっと反省し続けてきました」と懺悔。

 登坂アナはNHK札幌放送局在籍時の2011年6月、酒席でセクハラ行為を行ったことが報道され、番組の降板を申し出ていた。

 同誌ではセクハラ疑惑を振り返り釈明。番組打ち上げ食事会の際、体調が悪くなりトイレに立ったが、その帰りに壁に頭を強打してうずくまったという。

 それを心配した女性が、「大丈夫ですか?」と、登坂アナに声をかけたそうで、「そこで私は、彼女が『セクハラを受けた』と感じるような行為をしてしまったのです」と告白している。

 今後については、「お許しをいただけるのなら、もう一度、自分にできることを探しながらやっていきたい」とフリーとして活動を続ける意向を表明したのだが…。

 「NHK退局後、大手芸能プロに所属。その芸能プロには当然、『文春』で報じられた件は申告していなかったようで、その芸能プロの幹部は『なんであんなヤツを取ったんだ!』と激怒したといいます。このままだとオファーがないので、『婦人公論』の取材に応じたようですが、それを見てオファーがあるとは思えません」(テレビ局関係者)

 以前のさわやかなイメージがあまりにダウンしたことは確実。登坂アナは過去の過ちを懺悔してもしきれないようだ。

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12184-39379/

登坂淳一アナの女性問題騒動とは、新人契約キャスターの脚を触ったり、耳元で「一緒に抜け出さない?」など囁いたりというセクハラ行為が週刊誌にスクープされたことを発端とするNHK退社を含む一連の騒動のこと。

登坂淳一アナは無理やりキスを迫ったり、ブラウスに手を入れ胸を触ったり、下半身も触ったりするというセクハラをしていたそうです。

 

登坂淳一アナの現在は?

http://girlschannel.net/topics/265539/