台風19号の接近時に、浜松市が外国人向けに誤訳したメールを送っていたことが分かりました。

「川の周辺に避難してください」という逆の意味に翻訳された防災メールを送っており、

ネット上では「ブラックジョークすぎる」「国際問題だろ」などと批判が殺到しています。

事件の概要やTwitterの反応をまとめてご紹介します。

参照元URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191017-00000006-sut-l22

「川に避難を」外国人向け防災メールで翻訳誤り発覚

台風19号の接近時、浜松市が外国人向けに誤って川に避難するよう呼びかける防災メールを送っていました。

浜松市は台風の接近時、川の水位が上昇したため避難勧告を発令したという情報を市の防災メールで発信しました。

その際、外国人向けにポルトガル語で「川の周辺に避難してください」と逆の意味に翻訳されたメールを、約700人に2度送ってしまいました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191017-00000006-sut-l22

Twitterの反応

リラモードは禁煙に役立つ?悪い口コミやCBDオイルの効果とは?リキッドの評判など気になる噂まとめ
【ヴィトックスa】増大サプリって本当に効果はあるの?悪い口コミや副作用について調査まとめ