女優の鈴木砂羽さんが演出と主演を務めた舞台「結婚の条件」が千秋楽を迎え土下座・降板騒動についてコメント・謝罪したようです。

その謝罪内容とは一体どのようなものだったのでしょうか?

芸能人の方達も今回の騒動についてコメントをしていたのでまとめました。



TOP画像引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170918-00000132-dal-ent.view-000

 

鈴木砂羽のプロフィール

http://yumeijinhensachi.com/archives/7535

                    
名前鈴木砂羽(すずき さわ)
生年月日1972年9月20日(46歳)
出身地静岡県浜松市中区
職業女優
事務所ホリプロ
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/鈴木砂羽

 

鈴木砂羽による強制土下座騒動とは

当サイトでも紹介しましたが、女優の鳳恵弥さんと女優の牧野美千子さんの2人が鈴木砂羽さんが演出を手がける舞台「結婚の条件」の舞台稽古で理不尽な扱いを受け、公開前日に降板したというもの。

詳しくは関連記事を御覧ください。

鳳恵弥が鈴木砂羽に土下座強要され舞台前日に降板…ブログで公開した稽古中に行なわれた人道にもとる行為の内容とは?劇団側は「事実ではない」と完全否定!まとめ
鳳恵弥は右翼?ブログでの牧野美千子との温度差が話題に!事務所との売名行為で「プロ失格」の声も...
鈴木砂羽の顔変わった?性格が悪そうと話題に…2度の離婚歴も!降板騒動の舞台で代役を務めたKUMIとは誰?

 

鈴木砂羽が舞台「結婚の条件」の千秋楽を迎え謝罪

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170918-00000132-dal-ent.view-000

 

報道内容

女優の鈴木砂羽(44)が演出と主演を務めた舞台「結婚の条件」が18日、東京・新宿のシアターモリエールで千秋楽を迎えた。同作は初日の2日前である11日に、出演予定の女優2人が突然、鈴木のパワハラを訴えて降板する騒動に。それでも代役を立て、全10公演を完走した。

鈴木は終演後のカーテンコールで、「13日から今日まで本当に、青息吐息でした」と心境を吐露。さらに「この劇団のファンの皆さまに、大変ご迷惑とご心配をおかけしてしまったことを、本当に申し訳なく思っています」と騒動を謝罪した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170918-00000132-dal-ent

謝罪と共に今回の騒動に負けず、今後も演出家としての活動を行うことを宣言しました。

今回の強制土下座騒動について芸能人の人達もコメントしていたのでまとめました。

 

芸能人が騒動に対し言及