毎年渋谷駅の近くが盛り上がるハロウィンですが、渋谷区長が「終電までに帰っていただきたい」とコメント。
しかしネット上では「帰る人はまず来ない」と、期待はしていないようです。

この記事では、渋谷ハロウィンに対する区長の呼びかけについてまとめてみました。

https://twitter.com/

【渋谷ハロウィン】渋谷区長「終電までに帰って」

https://news.livedoor.com/
10月31日のハロウィンを前に、東京都渋谷区の長谷部健区長が10月24日、今年のハロウィン対策について報道向け説明会を開いた。

渋谷区はハロウィン対策費として1億292万円を補正予算に計上。警備員112人を配置し、路上飲酒している人にはビブスをつけた区職員が直接指導を行う。また、コンビニなど渋谷駅周辺の店舗に酒の販売を自粛するよう要請している。

長谷部区長は「騒いでいる人の中に渋谷区民はほとんどいないのが現状」と指摘し、「10月31日当日がハロウィン。今週末はハロウィンではありません。楽しんだ後は街を綺麗にして、終電までには帰っていただきたい」とマナーを守って楽しむことを呼びかけた。

https://news.livedoor.com/article/detail/17279438/

 

「帰る人はまず来ない」「子供か」

リラモードは禁煙に役立つ?悪い口コミやCBDオイルの効果とは?リキッドの評判など気になる噂まとめ
【ヴィトックスa】増大サプリって本当に効果はあるの?悪い口コミや副作用について調査まとめ