離婚は義母の死がきっかけ!?

https://twitter.com/imasara2de/status/930572660202860544?lang=fi

芸能界きっての『おしどり夫婦』と呼ばれる、榊原郁恵さんと渡辺徹さん。
お二人は1985年8月放送のドラマ「気になるあいつ」の共演がきっかけで、交際がスタートしました。

そして2年間の交際を経て1987年10月に結婚しており、盛大な披露宴が生中継されるなど、お二人の結婚が話題になりました。

https://marunews.com/2016/09/10/12649/

結婚後は2人の息子にも恵まれ、仲睦まじいことで知られる夫婦に「離婚危機」の噂が浮上し、世間を驚かせました。

2人の関係に亀裂が生じたのは、1993年に報じられた渡辺徹さんの浮気報道。
この時、夫婦の危機を救ったのが渡辺徹さんの母・美江子さんだと言われています。

榊原郁恵さんにとって義理の母となる美江子さんが「息子を見捨てないで欲しい」と頭を下げ、離婚を踏みとどまったそうです。

しかし夫婦関係を繋げた義母・美江子さんですが、2015年5月75歳で亡くなりました。
これがきっかけで2人の「離婚危機」が囁かれるも、4年経った今でも夫婦は円満な様子です。

渡辺徹、人工透析の現在や余命の噂…糖尿病悪化で今は病気が絶えない身体に?

 

Twitterの反応

 

まとめ

おしどり夫婦と呼ばれている、榊原郁恵さん夫婦に流れた「離婚危機」を探ってみました。

1993年頃、旦那・渡辺徹さんの浮気により、一度は離婚の危機を迎えた夫婦。
しかし、義母の存在が夫婦の関係を繋げたようです。

榊原郁恵さんが献身的に看護した義母の死がきっかけで、再浮上した離婚危機ですが、4年経った現在も円満な様子から「単なる噂」と分かりました。

【おすすめ青汁】めっちゃ乳酸菌フルーツ青汁の口コミや体験談まとめ
【ヴィトックスa】増大サプリって本当に効果はあるの?悪い口コミや副作用について調査まとめ