日本ハムファイターズに所属するプロ野球選手の斎藤佑樹選手が不調から抜け出せず炎上しているようです。ネット上では現在の彼女についても話題になり、彼女より野球との厳しい声も出ているようです。これらの情報を歴代彼女とともにまとめましたので、ご覧ください。

TOP画像引用元:https://baseballking.jp/ns/118848

 

斎藤佑樹のプロフィール

https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/baseball/npb/2017/04/19/___split_39/      
本名斎藤佑樹(さいとうゆうき)
生年月日1988年6月6日(30歳)
出身地群馬県太田市
職業プロ野球選手
ポジションピッチャー
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/斎藤佑樹

 

斎藤佑樹の経歴

群馬県太田市出身で小学校時代に漫画の影響で地元の野球チームに入りました。
中学に入ると軟式野球部に入り、群馬県大会では準優勝、関東大会ではベスト8まで進んだようです。

高校は文武両道を目指すために、早稲田実業学校高等部に進学しました。
野球部では1年からベンチ入りし、2年になると背番号「1」をつけ、副キャプテンを任されたようです。
高校3年には甲子園で優勝し「ハンカチ王子」という愛称で人気になりました。
そのままプロ入りすると騒がれていましたが、大学進学を希望し早稲田大学教育学部へ進学したようです。

早稲田大学野球部に入部してからも活躍し、大学日本代表に選ばれました。
大学4年時のドラフト会議では4球団から1位指名され、日本ハムへ入団したようです。

プロ入りしてからは序盤は先発でプロ初登板し勝利を収めるなど結果を残しましたが、大きな結果を残すことはできませんでした。
一部では批判的なコメントも出ているようですが、現役を続けるその姿に精神的な打たれ強さが評されているようです。

 

斎藤佑樹、先発でマウンドに上がるも大量失点し炎上

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180612-00137213-fullcount-base.view-000

 

報道内容

日本ハムの斎藤佑樹投手が、7失点の大炎上で4回KOを食らった。12日、本拠地・札幌ドームで行われた阪神戦で今季2度目の先発マウンドに上がった右腕。
四球からピンチを招く悪循環に陥り、4回7失点でノックアウトに。

今季初白星をまたしても逃すこととなり、降板後は球団を通じて「調子どうこうではなく結果的に失点してしまい、試合を作れませんでした。中継ぎ陣にも迷惑を掛け、またカードの初戦を任されたにもかかわらず、申し訳なかったです。」とコメントした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180612-00137213-fullcount-base

 

ツイッターの反応

斎藤佑樹がもう30歳という事実を受け入れられない
斎藤佑樹まだクビになってなかったんやな。もしこれが巨人におったら俺、ヤジ止まらなかったろうなwww
即クビもんだよな。日ハムはようわからんけど、斎藤佑樹に優しい球団やなww
斎藤佑樹ってまだプロにいたの…

斎藤佑樹の歴代彼女、現在の彼女は?