親しみにあふれたタメ口やスタイル抜群の魅力を生かし、老若男女問わず人気を集めハーフタレントとして一世を風靡したローラさん。
テレビですっかり見かけることが少なくなってしまったローラさんの今現在や活動について、日本での近況についてもまとめてみました!

http://rolaofficial.com/

ローラのプロフィール

https://media-groove.com/2016-rora-nensyu/
名前ローラ
生年月日1990年3月30日(28歳)
出身地東京都
職業バラエティタレント、ファッションモデル、歌手
事務所LIBERA
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/ローラ_(モデル)

大人気だった海外ドラマ「大草原の小さな家」のキャラクター「ローラ」から名前をもらったというローラさん。
実の両親が離婚し中国人の継母と生活しながら、バングラデシュでアメリカンスクールに通ったり日本へ戻ったりする幼少期を過ごしています。

バングラデシュ人と日本人のハーフであることに加えロシア人の血も引いており、エキゾチックな顔立ちが魅力のひとつ。
明るく元気なイメージで多くのイメージキャラクターやCM出演を射止め、活動が落ち着いた現在も多数のCM出演を果たしています。

 

ローラの経歴や生い立ちについて

http://www.jprime.jp/articles/-/13044

高校生の時に渋谷でスカウトを受け、モデルとしての活動を始めたローラさん。
2007年から人気ティーン雑誌「Popteen(ポップティーン)」に登場すると2008年には雑誌「ViVi」に初登場し、人気の高まりから専属モデルに就任しました。

2010年6月にバラエティ番組「しゃべくり007」にゲスト出演すると一気に注目され、2011年には200本もの番組に出演するなど大ブレイク。
2016年12月公開の映画「バイオハザード: ザ・ファイナル」でハリウッド女優デビューも果たすなど、着々とキャリアを築き上げています。

 

ローラが消えた・干された理由とは

https://mantan-web.jp/photo/20161213dog00m200035000c.html

所属事務所との契約トラブルが「週刊文春」により報道され「10年奴隷契約書」と呼ばれるものの存在がささやかれたローラさん。
この問題から日本での芸能活動を干されたともっぱらの噂でしたが、実はローラさんの意思による活動のセーブだったというのが真相だと言われています。

ローラさんには「アメリカで成功したい」という夢があり、ハリウッド女優として成功するためにアメリカと日本を行き来しながら、語学と演技レッスンを受けているとのこと。
「バイオハザード:ザ・ファイナル」への出演を機に更なる映画出演を目指し、アメリカでのオーディションのために日本活動をセーブしているようです。

 

ローラが日本復帰の噂

https://www.cinematoday.jp/news/N0088504

一部の週刊誌で、CMだけではなく日本のテレビ番組へ本格的な復帰をすると報道されたローラさん。
しかし、自身のTwitterを更新したローラさんは「拠点をロスから日本にしてないんだけどなぁ」とツイートし、やんわりと否定しました。

2017年8月に起きた所属事務所との契約・独立問題から時を経て、今年3月に和解したとの報道もされていたローラさん。
CMやモデルとしての活動など事務所の獲得した仕事は事務所を通し、拠点としているロサンゼルスで獲得した仕事は事務所を通さずに行っているようです。

 

ローラの今現在の活動は?