多数のドラマに出演し、雑誌「Seventeen」の専属モデルとしても大活躍している大友花恋さん。
水着姿は「スタイル抜群」と言われており、ネット上で話題になっていました。

ここでは、そんな大友花恋さんの水着画像についてまとめてみました。
また、大友花恋さんの高校や大学や、子役時代にも迫っていきます。

https://tokyopopline.com/archives/81334

大友花恋のプロフィール

https://news.ameba.jp/entry/20190228-664/
名前大友花恋(おおともかれん)
生年月日1999年10月9日(20歳)
出身地群馬県
職業女優、モデル、タレント
身長162cm
事務所研音
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/大友花恋

 

大友花恋の経歴や生い立ちについて

https://skyscraper-oasis.com/2019/05/28/

小学6年生の時、「1度だけ」という約束で母が探し出したオーデションを受けた大友花恋さん。
オーデションの結果は合格で、現在の事務所である研音に所属しました。

そして2012年、ドラマ「結婚同窓会〜SEASIDE LOVE」に出演し女優デビュー。
また、「ミスセブンティーン2013」のオーデションでは約6500通の中からグランプリを獲得しています。

その後、雑誌「Seventeen」の専属モデルを務め、現在も人気モデルの一人です。

女優としては、2015年に映画「案山子とラケット」で平祐奈さんと初主演を果たした大友花恋さん。
最終回を迎えたばかりのドラマ「あなたの番です」では、いつもの雰囲気とは違うギャル役を演じて注目を集めました。

そんな、大友花恋さんの高校や大学はどこに通っていたのでしょうか。

【全話無料】あなたの番ですを無料視聴する方法!続編や映画化はいつ?あらすじやキャストまとめ

 

大友花恋の高校や大学について

https://eiga.com/news/20161110/7/

高崎経済大学附属高校に通っていたという大友花恋さん。
この学校のサッカー部は「県内で強豪」と有名で、偏差値は60のようです。

また高校2年生の時には、「全国高等学校サッカー選手権」の応援マネージャーに起用されました。
大友花恋さんは学校に通いながらも芸能活動を続け、忙しい毎日を送っていたようです。

しかし仕事がある時には、群馬から東京まで往復4時間もの時間をかけ通っていたことが理由で、この高校は中退しています。

その後、首都圏にある学校に転校して学業と仕事を両立をさせました。

大友花恋さんが転校した高校については「通信制の高校」や「堀越高校」と言われていますが、公表されていないためわかりません。

そして高校卒業後、大友花恋さんは芸能活動に専念するために大学へは進学していないよう。
では子役時代は、どのような活躍をしていたのでしょうか。

 

大友花恋の子役時代は?

nipponkakuryoukai.cocolog-nifty.com/

小学6年生の頃から、子役時代として活躍している大友花恋さん。
子役時代から、業界の方や視聴者から「演技がうまい」と評価されていました。

女優デビューする前には、演技のレッスンを受けて演技の勉強していたようです。
そして、演技がうまいことが理由で「ドラマに多数出演している」と言われています。

そんな大友花恋さんの子役時代の代表作は、ドラマ「悪魔ちゃん」。
このドラマで、大友花恋さんが出演した時間は多くはありませんでしたが、その存在感で注目を集めます。

その後「悪魔ちゃん」に出演したことがきっかけで、大友花恋さんの名前がネットで検索されることが増えていったようです。

次のページでは、大友花恋さんの水着画像をまとめてみました。

 

大友花恋の水着画像まとめ