舞台女優やバラエティ番組などでタレントとしても活躍されている大竹しのぶさん。

大竹しのぶさんの夫と言えば、世間でも有名なのは明石家さんまさんですが、実は再婚で前夫とは「死別」されていました。また、死別された夫との間には息子さんが一人いらっしゃいます。

今回は大竹しのぶさんの子供や前夫、歴代彼氏などについてまとめてみました。

https://spice.eplus.jp/articles/128253

大竹しのぶのプロフィール

https://talent.thetv.jp/person/0000000516/
名前大竹しのぶ(おおたけしのぶ)
生年月日1957年7月17日(63歳)
出身地東京都
職業女優・タレント・歌手
血液型A型
事務所有限会社エスター
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/大竹しのぶ

 

大竹しのぶの生い立ちや経歴

https://www.youtube.com/watch?v=jOjbHq-4hBk

大竹しのぶさんが芸能界に入ったのは、1973年でした。

当時ジャニーズアイドルとして人気だった『フォーリーブス』のリーダー・北公次さん主演のドラマ『ボクは女学生』で、相手役のオーディションが一般公募されました。

これに応募した大竹しのぶさんは見事合格し、女優デビューを果たしました。

大竹しのぶさんは、瞬時に涙を流せるそうで“憑依型女優”と呼ばれているそう。『女の深い闇を演じさせれば天下一品』だと評されています。

その演技力で数多くのドラマや舞台に出演し、また女優とは違う“天然ぶり”が人気でタレントとしても活躍されています。

 

大竹しのぶの息子は?

https://www.asahi.com/articles/photo/AS20180209002661.html

1985年に長男・二千翔(にちか)さんが誕生しています。

とても秀才だそうで、高校受験は『早稲田・慶応・立教・青学』の全てに合格したとか。その中から慶応に進学し、大学もそのまま慶応義塾大学を卒業しました。

卒業後は、アメリカで仕事をしていたそうですが、現在は母親である大竹しのぶさんや妹・IMALUさんが所属する芸能事務所で“マネジメント”をしています。

実は息子・二千翔(にちか)さんの父親は、明石家さんまさんではなく、前夫の服部晴治さんとの間に授かった息子でした。

 

大竹しのぶは元夫と死別していた