11日午後8時45分ごろ、彦根市の彦根署河瀬駅前交番で、巡査部長が同僚に撃たれる事件が発生しました。

この記事では事件の詳細や経緯についてまとめさせて頂きます。

TOP画像引用元:https://www.youtube.com/

 

大西智博巡査が同僚の警官に発砲したのち逃亡

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180411-00000033-kyt-l25
11日午後8時45分ごろ、彦根市南川瀬町の彦根署河瀬駅前交番で、同交番に勤務する井本光(あきら)巡査部長(41)が、頭と背中から血を流して倒れているのを同署員が発見した。

井本巡査部長は同市内の病院に搬送されたが、午後10時過ぎに死亡した。傷痕から拳銃で撃たれたとみられる。

当時一緒に勤務していた男性巡査(19)が行方不明になり、滋賀県警は、巡査が交番内で井本巡査部長を拳銃で撃った後、パトカーで逃走した

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180411-00000033-kyt-l25

同僚による発砲事件、犯人の同僚はその後逃走ということでネット上ではとても話題になっていたニュースですね。

続報で事件の詳細やその後についても明らかになったようです。

 

「親しみを感じていた」交番で事件、周辺の住宅街に注意喚起も

https://www.youtube.com/
滋賀県彦根市にある河瀬駅前交番は、JR東海道線の河瀬駅前にある交番で、周辺は住宅街が広がっているほか、学校などもあります。
彦根市中心部にある彦根城からは南に7キロほど離れています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180411/k10011399511000.html


県警は、巡査が最大で3発の実弾が入った拳銃を持って逃走しているとみて付近の住民に外出を控えるよう呼びかけた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180411-00000033-kyt-l25


交番から20メートルほどの民家に住んでいる男性は「銃撃の音とかは、まったく気づかなかった」と語った。
事件の発生を知ったのは、テレビのニュースだったという。

「今は規制線が張られていて交番の中は何も見えない。警官が銃で撃たれたと聞いて驚いた。いつもは平穏な交番なのに、一体何があったのか」と話した。

「交番のおまわりさんが見回りに来てくれたことがあって、親しみを感じていた」と、近くの主婦は語った。
駅前は朝夕こそ送迎の車が多くなるが、普段は静かだという。

「この辺で事件なんて初めてで驚いています」。

この主婦も事件には全く気づかず、ニュースで見た知人らが心配して電話してくれたことで知ったという。

https://www.asahi.com/articles/ASL4C7QZXL4CPTIL01S.html

どうやら巡査部長の井本さんを撃った銃を所持したまま、パトカーで逃走したようです。

ニュースや知人の連絡で騒動を知った方も多いようですが、付近の住民や仕事帰りの人々の恐怖は計り知れないものだったでしょう…

 

大西智博巡査の身柄を同町で確保

http://www.yomiuri.co.jp/national/20180411-OYT1T50120.html#
県警によると、11日午後8時15分頃、同市の隣町、愛荘町目加田の田んぼにパトカーが突っ込んでいると110番があり、東近江署員が同交番のパトカーと確認。

車内に人はおらず、連絡を受けて交番に向かった彦根署員がいすに座った状態で机に突っ伏している井本巡査部長を発見した。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20180411-OYT1T50120.html#


所在が分からなくなっていた同僚の男性巡査(19)が井本巡査部長を撃った疑いがあるとみて殺人容疑で行方を追っていたが、
12日午前1時35分ごろ同県愛荘町内で見つけ、身柄を確保した。

https://www.asahi.com/articles/ASL4C7D16L4CPTJB00R.html?iref=pc_extlink

パトカーは犯行を行なった同僚巡査が乗り捨てたものでしょうか。捜索の末に数時間後に身柄を確保されていますが、一体何をしていたのか、証言や動機は調査段階のようです。

 

大西智博巡査(19)の詳細や顔画像は?