のん(能年玲奈)さんは、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」のヒロイン役で大ブレイクした若手女優です。

ですが、数年後には所属事務所とのトラブルで独立し、メディアの露出が激減したと言われています。「トラブル」の原因には、宗教絡みで洗脳されたという噂があるようです。

今回はのん(能年玲奈)さんのトラブル内容や、メディアからなぜ消えたかなどについてまとめてみました。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000066.000008010.html

のん(能年玲奈)のプロフィール

https://www.sankei.com/entertainments/news/140815/ent1408150013-n1.html   
本名能年玲奈(のうねんれな)
生年月日1993年7月13日(25歳)
出身地兵庫県
職業女優・ファッションモデル・芸術家・歌手
身長166cm
血液型A型
事務所non
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/のん_(女優)

 

のん(能年玲奈)の生い立ちや経歴

https://girlschannel.net/topics/86764/

のん(能年玲奈)さんは、小学生の頃からモデルやタレントになりたかったそうです。

この頃、購読していたファッション誌「二コラ」に当時モデルとして活動していた、女優・新垣結衣さんに憧れて「二コラ」のモデルオーディションに応募したそう。

見事「読者モデルオーディション」のグランプリに選ばれ、2006年から専属モデルを務めるようになりました。

https://matome.naver.jp/odai/2146190797351924101/2146191800962778903

2010年には映画「告白」で女優デビュー。2013年にNHK連続テレビ小説「あまちゃん」のオーディションに参加し、1953名の応募者の中から「ヒロイン・天野アキ役」を獲得しました。

同ドラマのセリフ「じぇじぇじぇ」は流行語大賞を受賞し、のん(能年玲奈)さん自身もエランドール賞新人賞を受賞しています。

 

のん(能年玲奈)と事務所トラブルの全容

https://maimakabe.com/

のん(能年玲奈)さんは、前所属事務所だったレプロエンタテインメントとの間で「契約」に関するトラブルがありました。

発端はレプロエンタテインメントとの「契約期間中」に、のん(能年玲奈)さんが「辞める」と申し出ましたが、事務所側は応じなかったとか。両者の意見は対立し、のん(能年玲奈)さんは弁護士を立てて話し合いにも応じなくなったそうです。

しかし、事態を悪化させる出来事が起こりました。

まだレプロエンタテインメントの所属だった、のん(能年玲奈)さんが「個人事務所」を内緒で立ち上げました。話し合いが出来ないまま、それぞれの取材などでお互いの言い分が違っていた事もあり、騒動は泥沼化していったようです。

ですが、この「独立騒動」には、のん(能年玲奈)さんが「ある人物」に洗脳されているという噂が流れました。

能年が今年1月、自身を代表取締役とする会社を設立していた。
『三毛&カリントウ』という不思議な社名。
登記簿を見ると役員欄には能年以外に取締役として
「魅力開発トレーナー」の肩書きを持つ滝沢充子氏の名前が記載されていた。
登記簿によれば会社の目的として
〈芸能プロダクションの経営〉などと記載されている。
恩師と組んで独立を目指しているのだとすれば、ただごとではない。

通常、芸能人と芸能事務所は独占でマネジメントする権利を明記した契約を結んでおり、
2つの事務所に所属することはない。
能年のケースがもし二重契約になれば法廷闘争にも発展しかねない。

https://www.news-postseven.com/archives/20150427_318911.html

 

のん(能年玲奈)の宗教と洗脳の噂

https://blogs.yahoo.co.jp/fugufugu2003jp/67970214.html
「彼女は長年、能年に演技指導している先生です。
指導は厳しく、
能年に“あなたは女優をやらないと生ゴミね”と言い放ったことはファンの間では有名。
能年からの信頼は厚く、“唯一の親友”としてテレビでも語られています」
(能年の事務所関係者)

https://www.news-postseven.com/archives/20150427_318911.html

のん(能年玲奈)さんの「独立騒動」に関わっていると噂されたのが、滝沢充子さんです。滝沢充子さんは、元演出家だったそうですが「魅力開発トレーナー」という肩書を持っています。

独自の演技指導で、のん(能年玲奈)さんの演技指導をしていたそう。のん(能年玲奈)さんは、滝沢充子さんを「親友」と呼び信頼しているとか。

仕事依頼を受けるかどうかを相談したり、プライベートも一緒に過ごす事が多く、同居しているそうです。滝沢充子さんの旦那である漫画家・神崎将臣さんも「能年玲奈の後見人」だと発言。

「騒動」の悪化原因となった個人事務所設立も、取締役として滝沢充子さんが関わっている為「洗脳ではないか」という噂が広がったようです。

https://aikru.com/archives/783

また、のん(能年玲奈)さんが「洗脳」され、宗教団体「幸福の科学」に出家したという噂もあるとか。

しかし、のん(能年玲奈)さんの母親は「洗脳」を否定しています。

演技指導を受けていた女性に相談して
個人事務所を設立して所属事務所と揉め、
その女性から“洗脳”されたなどと報じられていた女優の能年玲奈だが、
発売中の「週刊文春」(文芸春秋)が
能年の母を直撃した様子を報じている。

能年の母は取材を断ろうとしたものの、
止まない「洗脳報道」に、
「母の私がちゃんと説明しないと」と重い口を開いたという。
能年の母は演技指導の女性に迷惑をかけたことを謝罪しつつ、
「ありえないですよ。『絶対に玲奈は洗脳されへんし。支配されるの嫌いやもん』って言ってました」
と洗脳報道を否定。

https://npn.co.jp/article/detail/40287375/

 

のん(能年玲奈)はなぜ消えたのか