2019年8月2日、車内に生後11ヶ月の女児・心湊ちゃんを放置し死亡させたとして、母親の野畑寿鶴容疑者を逮捕しました。
ここでは、野畑寿鶴容疑者の顔画像や事件の詳細、ネット上の反応についてまとめています。

さらに、野畑寿鶴容疑者は長男だけを車から降ろしていたことが判明。
ネット上では「故意に心湊ちゃんを降ろさなかった」とも、噂されているようです。

http://diary.ponkichi01.com/?p=13246

事件の概要

https://headlines.yahoo.co.jp/
軽乗用車内に生後11カ月の女児を放置して死亡させたとして、富山県警は2日、母親で飲食店員の野畑寿鶴(すず)容疑者(25)=富山市太田=を保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕した、と発表した。調べに対し、野畑容疑者は「酒に酔って降ろすのを忘れた」と話し、容疑を認めているという。

富山中央署によると、野畑容疑者は、外出先から自宅アパートに戻った2日午前5時20分ごろから同9時半ごろまでの間、駐車場にとめた軽乗用車内に長女の心湊(ここみ)ちゃんを放置して衰弱させ、死亡させた疑いがある。

車のエンジンはかかっておらず、窓はすべて閉まっていた。司法解剖で心湊ちゃんの死因は特定できなかったが、同署は熱中症になった可能性があるとみている。野畑容疑者は仕事後に知人と酒を飲み、運転代行で子ども2人と帰宅。心湊ちゃんだけを車に残したことに気づいて同9時45分ごろに119番通報したという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190803-00000011-asahi-soci

野畑寿鶴容疑者は午前5時20分頃に車から降り、同9時半頃まで心湊ちゃんを車内で放置していたよう。
その頃の富山県中心部の気温は31.8度だったため、車内ではさらに高温だったことが考えられます。

https://twitter.com/

この画像から考えられる野畑寿鶴容疑者の車の温度は約60度。
当然、心湊ちゃんが0歳児なので死亡してしまいます。

では、事件現場についてまとめてみました。

 

事件現場

車内放置の事件が起きた現場は、富山県富山市太田19-1のグランディスオオタBというアパート。
この物件は1LDK〜2LDkまでの間取りがあり、野畑寿鶴容疑者は夫・長男・長女と4人で生活していました。

また、Googleのストリートビューでもわかる通り、野畑寿鶴容疑者が乗っていた黒のホンダN-BOXがあります。
そのため、間違いなくこのアパートに住んでいたようです。

事件に対するTwitterの反応の後に、次のページでは野畑寿鶴容疑者の顔画像や、「故意に心湊ちゃんを降ろさなかった」という噂についてまとめてみました。

 

Twitterの反応

 

野畑寿鶴容疑者の顔画像やFacebookは?