戦時中に中国人捕虜らへの人体実験を重ね、細菌兵器や毒ガスを開発した旧日本軍の秘密機関「731部隊」の隊員ら3607人の実名が公表され話題になっているようです。731部隊とはどのような組織なのでしょうか?そしてそのような人体実験をしていたのでしょうか?

http://blog.livedoor.jp/sekaiminzoku/archives/51786399.html

 

731部隊について

http://kdh01.com/2018/01/23/post-317/   
正式名称関東軍防疫給水部本部
秘匿名称満州第七三一部隊(通称:731部隊)
年代1935年〜1945年
拠点満州
開設者石井四郎ら軍医5人が属する防疫研究室
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/731部隊

731部隊は、第二次世界大戦期の大日本帝国陸軍時代に存在した研究機関のひとつで、正式名称は関東軍防疫給水部本部。
防疫給水という名前のとおり、兵士の感染症予防やそのための衛生的な給水体制の研究を主任務としていたようです。

他にも細菌戦に使用する生物兵器の研究や開発機関でもあり、そのために人体実験や、生物兵器の実戦的使用を行っていたとされています。

1945年8月、ソ連対日参戦により、731部隊などは速やかに日本本土方面への撤退が図られ、施設は生物兵器研究の証拠隠滅をするため人体実験の被験者とともに破壊されたのだとか。
731部隊隊員の一部はソ連軍の捕虜となり戦争犯罪人として訴追され、731部隊は無くなったようです。

 

731部隊、隊員らの実名開示

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-18029.html

 

報道内容

戦時中に中国人捕虜らへの人体実験を重ね、細菌兵器や毒ガスを開発した旧日本軍の秘密機関「731部隊」の隊員ら3607人の実名が記載された名簿が国立公文書館から開示されたと、西山勝夫滋賀医科大名誉教授が15日までに明らかにした。西山氏は「731部隊の隊員ほぼ全員の実名が公文書で示されたのは初めて。関係者のこれまでの証言を裏付ける貴重な証拠で、隠されてきた真実をひもとく大きな一歩になる」としている。

開示されたのは731部隊を中心とする「関東軍防疫給水部」の「留守名簿」(1945年1月1日付)で、西山氏が解析したところ、軍医52人、技師49人、看護婦38人、衛生兵1117人などの実名や階級、連絡先が記載されていた。

 西山氏の請求でいったん2016年に開示されたが、「個人の特定につながる」などとして連絡先が黒塗りだったため、さらに開示を求め、ほぼ全てが今年1月31日付で開示されたという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180415-00000033-mai-soci

 

Twitterの反応

731部隊の隊員の実名公開の件、これをきっかけに実態が解明されるといいんやけど。
日本には先の大戦を反省する、二度と繰り返さないという責任感を持つって意識があまりないのかなって思う。
これで「731部隊などなかった」という与太がなくなればいいが、そうもいかんのだろうなぁ。
731部隊、人体実験か 軍医論文「不自然」と研究者有志 sankei.com/west/news/1804… @Sankei_newsより
731部隊の実名が全員開示されたらしいけど、開示理由ってなんなんだろ。本人が全員死んだのはまあいいとして、子供が生きてるなら開示は厳しくないか? って気はするんだが。
そこら辺も調査済みなんかね。
「731部隊」の所業は否定派の入り込む余地のないものであるが、
相手が反論しない=「論破済み」と考えている歴史修正主義者にとっては、(否定派が成立しえないので)「肯定派による反論のない731部隊は捏造で確定」ってことになっているからなぁ…
南京は知らんが、731部隊がしたことはガチ
731部隊の実名公表に賛成している連中は、そうすることで自分は正しいと思えるし、731部隊出身者はいくら罵倒しても言いと悦に入るわけだ。

思惑云々は別として国家としてはもう責任を果たしたからもうこの話は終わりでよかったんだよ。

うーん、こりゃイジメは無くならんなw

 

731部隊が行なった人体実験の内容とは?