90年代、レギュラー番組を多数抱えてテレビ界を席巻し「ポスト明石家さんま」の異名まで手にした森脇健児さん。
栄華を極めた森脇健児さんが干された後の転落人生をはじめ、SMAPとの確執や現在の様子についてもまとめてみました!

https://thepage.jp/detail/20140427-00000009-wordleaf

森脇健児のプロフィール

http://takeharu2016.com/moriwakikennji-hanamizu/
名前森脇健児
愛称健ちゃん、健児、走る男、モリケン、ポスト明石家さんま
生年月日1967年2月5日(53歳)
出身地大阪府枚方市
職業お笑いタレント、ラジオパーソナリティー、俳優、マラソンランナー
事務所松竹芸能
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/森脇健児

関西から東京へ進出したのち、全盛期の年収は1億円を誇っていたという森脇健児さん。
過去にはCDデビューした経験も持ち、大阪城ホールでコンサートを行った際はチケットが即日完売するほどの人気ぶりでした。

人気が下降してからは、得意のスポーツを前面に押し出し、マラソンランナーとしても活躍。
現在、再び脚光を浴び始めている、様々な伝説を残した名タレントです!

 

森脇健児の経歴や生い立ちについて

https://news.merumo.ne.jp/article/genre/3005961

高校2年生という若さで「第1回松竹芸能タレントオーディション」に合格した森脇健児さん。
1984年3月17日に正式に松竹芸能へ所属すると、6月には初舞台を踏むなど、トントン拍子に芸能界を駆け上っていきました。

月9ドラマへの出演や多くのCMなど、アイドル的人気を誇るも、徐々に人気は低迷。
現在は「調子が良い時こそ冷静に、そして低姿勢に」というコメントを掲げ、地道な芸能活動で活躍の幅を広げています。

 

森脇健児がSMAPを激怒させた?

http://johnnysyou.com/archives/6040512.html

森脇健児さんを代表する番組のひとつ「夢がMORI MORI」。ブレイク前のSMAPが出演していたことでも有名です。
それ以前に「アイドル共和国」「桜っ子クラブ」などでも森脇健児さんと共演していた中居正広さんは、ここでバラエティのノウハウを培ったと言われています。

人気が低下したのち、2013年に「さんま&SMAP!美女と野獣のクリスマススペシャル」へ出演した森脇健児さん。
終始緊張し、低姿勢が崩れなかったことで爪痕を残せず、SMAPもあきれ顔。中居正広さんには、2時間もの説教をされたそうです。

 

森脇健児が干された理由とは

https://tr.twipple.jp/h/c3/97/%E6%A3%AE%E8%84%87x%E6%A3%AE%E8%84%87%E5%81%A5%E5%85%90.html

多くの番組で活躍しながらも、関東では完全に干されてしまった森脇健児さん。
ダウンタウンさん、タモリさん、笑福亭鶴瓶さんなど、大御所と呼ばれる芸能人たちを次々に怒らせていったことが大きな原因と言われています。

スタッフや関係者にも尊大な態度を取り、見下してバカにしていたという森脇健児さん。
「究極の勘違い野郎だった」と自身を振り返っている森脇健児さんですが、周囲に嫌われてしまったことが、干されてしまった大きな原因だったといえます。

 

森脇健児の現在は?