タレント宮地佑紀生さんのレギュラー番組が10月からCBCラジオ名古屋市)で始まることを、同局が発表しました。

宮地さんは2016年、ラジオ生放送中に傷害事件を起こした過去があり、事件後初のレギュラー番組となります。

この記事では宮地さんについてや騒動についてまとめていきます。

TOP画像引用元:https://twitter.com/yukiomiyachicl1

 

宮地佑紀生のプロフィール

http://moji-station.com/aichi/1672/   
本名宮地 由紀男(みやち ゆきお)
生年月日1949年1月9日(69歳)
出身地愛知県名古屋市
職業タレント
wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/宮地佑紀生

宮地さんは名古屋市中区大須生まれで、実家は日本でも珍しい緞帳屋でした。

生粋の名古屋っ子として育ち、卒業後は23歳でアクセサリーショップ「参百六拾六日の店」を創業しました。

ラジオパーソナリティとしてデビューしたきっかけは25歳の時、当時行なわれていた名鉄セブン社員による生CMに出演したことで、ラジオプロデューサーと仲良くなったことでした。

タレントとして活動する一方で店舗の経営も続け、多い時は豊橋や軽井沢など全国で13店舗を展開しましたが、次第に借金が増え閉鎖。

一億にのぼる借金があった時には自殺さえ考えていたという宮地さんですが、1997年に自身の冠番組『宮地佑紀生の聞いてみや~ち』を始める際に最後の店舗を知人に譲り、以降はタレント活動一本に絞られたそうです。

2006年には既に借金は完済しているようで、以降もCMや歌手としても幅広く活躍されていました。

 

宮地佑紀生出演の動画

『店でも食べてみや~ち、家でも食べてみや~ち』というメロディーに合わせて歌う宮地さん。

スガキヤのCMに出演されていたとのことですが、ご存知の方も結構いらっしゃるのではないでしょうか。

 

宮地佑紀生がラジオ生放送中に共演女性を暴行逮捕!

https://reroreroponch.com/2017/04/02/post-3771/
愛知県警千種署は6月30日、ラジオ番組の生放送中に共演者の女性の脚を蹴り、顔をマイクで殴り全治10日のけがを負わせたとして、
タレントの宮地佑紀生(本名・宮地由紀男)容疑者(67)を逮捕した。

生放送中に女性に暴行を働くとは前代未聞の事件だが、ここ数年の宮地容疑者は極端にキレやすく、周囲のスタッフは腫れ物に触るような対応だったという。

宮地容疑者は6月27日、東海ラジオの番組「宮地佑紀生の聞いてみや~ち」の生放送中に、
共演するタレントの神野三枝(50)の左脚を数回蹴ったり、放送用のマイクで唇を殴ったりしたという。

この事件を受け、東海ラジオは30日「極めて遺憾。リスナーおよび関係者に多大な迷惑をかけ、深くおわびする」とコメントを発表。

1997年4月から19年続き、“名古屋で最も有名”といわれていた同番組を打ち切ることを決定した。

https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/560454/

宮地さんは2016年6月末、ラジオの生放送中に共演女性に暴行をふるい、逮捕されていました。

知名度抜群で「名古屋のみのもんた」とも言われていたほどの大御所でしたが、ここ数年は大暴れを繰り返していたのだそうです。

さすがに暫くは休業していた宮地さんですが、2017年12月頃からトークショーなどに出演。

徐々にではありますが、再びその名を耳にするようになった名古屋在住の方もいるのではないでしょうか。

 

ラジオ生放送中の暴行シーン動画

 

宮地佑紀生、10月にレギュラー番組出演か

https://mantan-web.jp/article/20171203dog00m200004000c.html