台風19号の被災地にもなった三重県で18日から19日にかけて記録的な大雨を観測、警戒レベル5が発令され命を守る行動を取るように呼びかけています。この記事では三重県の大雨の詳細やネット上の反応をまとめています。

  TOP画像引用元:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191018/k10012138901000.html 

三重県 警戒レベル5の大雨で命に危険を及ぼす災害のおそれ

  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191018-00003173-tenki-soci 
低気圧や前線の影響で、大気の状態が非常に不安定になっています。特に三重県ではきょう18日午後から活発な雨雲がかかり続けています。

降り始め(17日午前6時)から午後10時までの総雨量が三重県尾鷲市の540.5ミリを皮切りに、この周辺では300ミリ以上と10月平年一か月相当の雨が降っています。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191018-00003173-tenki-soci
 

 

台風19号被災地にも大雨 二次災害に警戒を

 

三重・尾鷲市 沓川で氾濫発生情報

三重県南部は19日午前0時現在、大雨となっていて、尾鷲市の沓川が氾濫したとの情報があり、市内全域に警戒レベル5、災害発生情報が出された。

三重・尾鷲市、熊野市、紀北町、大台町では、1時間に120mmを超える猛烈な雨を観測し、記録的短時間大雨情報が発表された。

尾鷲市三木里町で沓川が氾濫したとの情報があり、市内全域に警戒レベル5、災害発生情報が出された。

https://www.fnn.jp/posts/00425860CX/201910190019_THK_CX  

 

Twitterの反応

リラモードは禁煙に役立つ?悪い口コミやCBDオイルの効果とは?リキッドの評判など気になる噂まとめ
【ヴィトックスa】増大サプリって本当に効果はあるの?悪い口コミや副作用について調査まとめ