Vシネマ俳優として活動していた過去

http://sfqrk275take.blog.fc2.com/

現在では国民的ユニットとして活躍しているゆず。
そんなゆずのリーダー・北川悠仁さんは、過去にVシネマ俳優として活動していたようです。

当時、北川悠仁さんが出演していた映画は「女子高生コンクリート詰め殺人事件~壊れたセブンティーンたち~」が有名。
これも衝撃的なタイトルですが、北川悠仁さんはさらに過激な作品に出演していました。

それが「オールナイトロング3」。
女性がゴミ捨て場に捨てた下着を、黙々とコレクションしていくという作品です。
さらに、使用済みの生理用品などを自分の部屋に壁に大量に貼り付けるなど、衝撃的な内容でした。

過去とはいえ、現在の仕事にも影響してしまいそうな役柄での俳優活動。
ネット上では擁護する声も多いですが、「やはり北川悠仁の黒歴史を思い出してしまう」というような声も寄せられていました。

 

Twitterの反応

 

まとめ

意外と知られていない、北川悠仁さんの黒歴史。
Vシネマ俳優として活動していた過去だったようです。

また、母が教祖というのも知らない方が多いと思います。
しかしこれらのことを含めても、ゆずの北川悠仁というのには変わりありません。これからも活躍を期待しています。

リラモードは禁煙に役立つ?悪い口コミやCBDオイルの効果とは?リキッドの評判など気になる噂まとめ
【ヴィトックスa】増大サプリって本当に効果はあるの?悪い口コミや副作用について調査まとめ