AKB48メンバー・前田敦子さんのモノマネで一時期人気を博したお笑い芸人キンタロー。さん。

2015年12月には結婚をされていたことが明らかになりましたが、お相手の旦那さんはどんな人物なのでしょうか。

この記事ではキンタローさんや結婚相手の男性について詳しくまとめていきます。

TOP画像引用元:https://thetv.jp/news/detail/126861/

 

キンタロー。のプロフィール

https://www.shochikugeino.co.jp/talents/kintaro/      
本名田中 志保(たなか しほ)
生年月日1981年10月24日(38歳)
出身地愛知県
職業お笑いタレント、ものまねタレント
事務所松竹芸能株式会社
wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/キンタロー。

キンタロー。さんは小さい頃からお笑いが好きで、モノマネ芸などをよく母親などに披露していた時期があったようです。

学生時代は演劇部で活動した後、大学生時代から競技ダンスに一目惚れして競技ダンス部で活動をはじめました。

社交ダンスの全国大会で4位を獲得するほどの実力者だったようですね。

実は大学在学中に吉本興業の新喜劇「金の卵」オーディションに合格していましたが、当時部活内で好きだった男性に「お笑いかダンス、どっちかにしろ!」と言われ、ダンスの活動に専念することを決意、合格は辞退していました。

しかし29歳の頃、亡き母に頑張っている姿を見せたいという思いから再びお笑いの道を目指し始め、2011年4月にお笑いタレントに転身しています。

 

キンタロー。の社交ダンスの実力がすごすぎる?

お笑いタレントの道を進むことを決めたキンタロー。さんでしたが、2016年10月、TBS『中居正広の金曜日のスマたちへ』の「金スマ社交ダンス」企画にて再び競技ダンスを披露。

2017年秋に開催予定の世界選手権日本代表の座を見事獲得し、世界選手権では準決勝まで駒を進めて8位入賞。

世界ランクも9位にUPするという実力者であることを見せつけた企画になりましたが、この放送を最後に社交ダンスを引退しています。

152cmという小柄な体型ながらもダイナミックな身体の使い方で審査員の評価を獲得し、その様子を見ていた視聴者からも多くの応援が寄せられていました。

 

キンタロー。「めまいが頻繁に起こる…」その原因は?

https://withnews.jp/article/
キンタロー。が15日、ブログを更新し、めまいが頻繁に起こることを明かした。

原因の一つとして、2016年に女子プロレスの芝居で主演を務めたときに、
「強烈パンチを左エラ部分にモロに食らっ」たことをあげた。

キンタロー。は「めまいがよくおきるとブログに書きましたら、、多くの方々からめまいはあなどれないと御指摘うけました」
と心配した読者からのメッセージを掲載した。

http://news.livedoor.com/article/detail/16027385/

どうやらキンタロー。さんは酷いめまいを抱えながら仕事やダンスをされていたようで、過去に頚椎のヘルニアを抱えてからは首が痛むと決まってめまいが起きることを明らかにしました。

「首を痛めたこととめまいは関係があると思う」と綴ったキンタロー。さんは、この場合は何かの病院に行くのが良いかをブログ読者に投げかけており、回答によっては近々医療機関の受診も予想されます。

 

キンタロー。の旦那の顔画像や詳細は?

https://ameblo.jp/kintalotanaka/entry-12122425005.html