右翼活動家の桂田智司が拳銃で朝鮮総連本部にむけて発泡し、現行犯逮捕されました。

桂田智司の顔画像やFacebookアカウント、「鶴橋大虐殺」を唱えていたなども一家で活動していたとの情報などについてまとめてみました!

TOP画像引用元:https://www.facebook.com/people/%E6%A1%82%E7%94%B0%E6%99%BA%E5%8F%B8/100010861549663

桂田智司のプロフィール

https://i1.wp.com/saisin-news.com/wp-content/uploads/2018/02/888ae079110a60547c584a65ddae97b5.jpg?ssl=1
本名桂田智司(かつらださとし)
生年1961年(56歳)
出身地兵庫県姫路市
学歴東洋大学
職業活動家、派遣社員
Twitter桂田智司のTwitter

桂田智司は兵庫県姫路市出身の自称・活動家で派遣社員としても働いている人物。いわゆる右翼と呼ばれる活動家で、普段からブログやSNSなどでも過激な発言をしています。


 

桂田智司が逮捕!

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20180223-00000559-fnn-soci

2018年2月23日の正午ごろ、右翼活動家の桂田智司が逮捕されたというニュースが入ってきました。テレビのニュース番組でも報道されるなどかなり大事になっており、世間からの注目も集まっているようです。

では、桂田智司が逮捕された理由や事件の詳細はどんなものなのでしょうか。


 

桂田智司が逮捕された事件の詳細

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20180223-00000559-fnn-soci
23日朝早く、東京・千代田区の朝鮮総連本部に、右翼の活動家の男らが拳銃を数発発砲し、警戒中の警察官に現行犯逮捕された。

右翼活動家の桂田智司容疑者(56)と職業不詳の川村能教容疑者(46)は、23日午前3時50分ごろ、千代田区の朝鮮総連本部に車で乗りつけ、その後、門に向けて拳銃を数発発砲した。
弾は門に当たったが、けが人はいなかった。

桂田容疑者らは、警戒にあたっていた警視庁の機動隊員によって、建造物損壊の疑いで現行犯逮捕された。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20180223-00000559-fnn-soci

桂田智司が逮捕された容疑は、建造物損壊だそう。朝鮮総連本部の建物に桂田智司と川村能教の2人が拳銃で発砲したそうで、建造物損壊だけでなく銃刀法違反の疑いもかけられています。

幸い怪我人はいなかったようですが、一歩間違えれば人が死にかねないこの過激な行為には、ニュースを見て恐怖を覚えた人々も多かったのではないでしょうか。

 

桂田智司の逮捕歴

1992年4月内閣官僚の暗殺未遂事件で逮捕

2011年8月公務執行妨害で逮捕

2011年9月道路運送車両法違反で逮捕

2013年4月神戸市立博物館を脅迫で逮捕

https://saisin-news.com/katuradasatosi/

このように、今まで危険で過激な行為を繰り返して逮捕されていた桂田智司。

犯行内容もトラックで官邸に突っ込もうとしたり電話で長時間に渡って博物館の職員を脅迫するなど過激極まりないもので、今回の発砲事件もこの逮捕歴を見ると驚くことではないのかもしれないと感じられます。

 

朝鮮総連本部の場所は皇居近辺

朝鮮総連本部の位置する場所はこの地図が示す通り、皇居にほど近い場所。国の主要機関も集まる千代田区で起きた事件だったということで、その危険性はかなり高いといえます。


 

桂田智司の顔画像やFacebookが流出!

https://saisin-news.com/katuradasatosi/

https://www.facebook.com/people/%E6%A1%82%E7%94%B0%E6%99%BA%E5%8F%B8/100010861549663

こちらの画像は桂田智司のFacebookアカウントが写っているものですが、桂田智司はTwitterやFacebookを実名のアカウントで作成していたため顔画像やプロフィールなども公になっているようです。

また、ネット上では桂田智司の娘や嫁も一家揃って右翼の活動をしていたのではないかとの噂もあるようです。

 

桂田智司の右翼発言


 

桂田智司の娘や嫁も一家で右翼活動家?