未成年女性に飲酒を強要させる音声が流出したとして、NEWS小山慶一郎さんと加藤シゲアキさんに注目が集まっています。

この記事では、加藤シゲアキさんについて更に詳しい情報や噂などをまとめていきます。

TOP画像引用元:https://matome.naver.jp/

 

加藤シゲアキのプロフィール

http://mikano-kaiji.com/johnnys/1005/            
本名加藤 成亮(かとう しげあき)
生年月日1987年7月11日(31歳)
出身地広島県広島市
職業アイドル・歌手・小説家
所属グループNEWS
レーベルジャニーズ・エンタテイメント
事務所ジャニーズ事務所
wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/加藤シゲアキ

4歳から大阪府で、10歳から神奈川県横浜市で育った加藤さん、子供の頃から芸能界に興味があって母親がジャニーズ好きの友人に相談、小学4年生の時にジャニーズ事務所に履歴書を送りました。

1999年、加藤さんが小学6年生の時にオーディションを経て入所したものの、当時は中学受験を理由に休止。少しして無事に活動復帰をしてはレッスンに打ち込み、2003年の11月にジャニーズJr.の新ユニット『NewS』としてデビューをしました。

その後『NEWS』に表記を改めたグループですが、加藤さんはそのメンバーの中でも存在感が薄く、仕事をかって出ても「加藤はいいや」と言われて情緒不安定になった加藤さん、

危機感を抱いて非常に焦っていたそうですが、グループの休業やメンバー脱退が起こると改めて自分の強みを考え、そこで初めて『小説家をやってみよう』となったそうです。

 

加藤シゲアキは実はジャニーズ初の小説家!?

https://www.amazon.co.jp/

「書くことだったら、ジャニーズの誰よりもやってきた」と思い至った加藤さん、事務所に小説を書きたい意志を告げ、2011年11月に活動名を「加藤シゲアキ」に変更。

同時に『ピンクとグレー』で小説家デビューをすることを発表していました。

実はジャニーズ事務所で初の小説家になるのだそうです。ご存知でなかった方も多いでのは無いでしょうか。


大阪から横浜へ越してきた小学生の大貴は、マンションで同い年の真吾と出会う。
性格は全く違う2人だったが惹かれあい、親友に。

やがて高校生になった2人は、雑誌の読者モデルをきっかけに芸能活動をスタート。
同居も始めるが、真吾だけがスターダムを駆け上がっていくことで2人の仲は決裂してしまうが…。

https://www.amazon.co.jp/

こちらは処女作、『ピンクとグレー』の紹介になります。

実はこの作品、2016年に映画化されており、主人公役にはHey! Say! JUMPの中島裕翔さんが抜擢されました。

Amazonでのレビューはどの作品も☆4つを超えており、累計販売部数は2015年で32万部を超えていたそうです。

1年に1作ペースで小説を発表しており、今年は6月15日に新作、『傘を持たない蟻たちは』が発売予定でした。

芥川賞候補として各界から称賛を受けていた加藤さんですが、今回の騒動を受けて小説家としての評判はどうなるのか、気になりますね。

 

7月期の加藤シゲアキ主演連ドラが絶体絶命!?

https://www.suruga-ya.jp/product/detail/994938934001