韓国女性アイドルグループの人気ランキング 15位:MAMAMOO
https://spice.eplus.jp/articles/206635
グループ名MAMAMOO(ママムー)
活動期間2014年~
出身地韓国
ジャンルK-POP
レーベルKakaoM
事務所RBW
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/MAMAMOO

2014年にデビューし、現在は日本デビューの夢も叶っているMAMAMOO。
グループ名は、プロデューサーのキム・ファドンが作曲した楽曲でしたが、メンバーたちがその曲を歌ったときに"いい名前"として決定したようです。

デビューした時には、高い歌唱力と堂々としたパフォーマンスが絶賛され「新人らしくない新人」と言われていました。

そんなMAMAMOOの日本デビューが決定したのは2018年で、コンサートツアーも予定されているようです。

MAMAMOOのデビュー曲

 

韓国女性アイドルグループの人気ランキング 14位:DREAMCATCHER
https://www.kpopmonster.jp/?p=7489
グループ名DREAMCATCHER(ドリームキャッチャー)
活動期間2014年9月~
出身地韓国
ジャンルK-POP
レーベルポニーキャニオン
事務所Dreamcatcher Company
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/Dreamcatcher

2014年、「MINX」というグループ名でデビューしたDREAMCATCHER。
シングル1枚・ミニアルバム1枚をリリーズした後、現在の「DREAMCATCHER」に改名しています。

また、デビュー時のメンバーはジユさん・スアさん・シヨンさん・ユヒョンさん・ダミさんの5名。
2017年にハンドンさん・ガヒョンさんが加入し、現在の7人体制が完成しました。

そんなDREAMCATCHERは、2018年には赤坂ブリッツでの単独ライブも開催し、徐々に日本でも知名度が上がっているグループ。
日本でのデビューシングル「What」も発表し、今後の活躍が期待されています。

DREAMCATCHER日本デビュー曲
DREAMCATCHERの人気メンバーランキング【2019年最新】経歴・人気の理由まで総まとめ!

 

韓国女性アイドルグループの人気ランキング 13位:APRIL
https://ranking-best.net/645
グループ名APRIL(エイプリル)
活動期間 2015年8月24日~
出身地韓国
ジャンル K-POP
レーベル LOENエンターテインメント
事務所 DSPメディア
Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/APRIL

APRILは、2015年8月24日にデビューした6人組のアイドルグループ。
グループ名のAPRILは、最高の意味のAと愛らしい女性を意味するPRILを掛け合わせた造語のようです。

彼女たちはグループ名のように、かわいく可憐で清楚なため、デビュー直後から人気になりました。
しかし、デビュー直後にリーダーが脱退。その後もメンバーの脱退などありましたが、新メンバーの加入により人気を維持し活躍しています。

APRILの日本デビュー曲

 

韓国女性アイドルグループの人気ランキング 12位:AOA
https://www.cdjournal.com/main/news/aoa/60672
グループ名AOA(エイオーエイ)
活動期間2012年~
出身地韓国
ジャンルK-POP
レーベルkakaoM
事務所FNCエンターテインメント
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/AOA

AOAは、女性6人のアイドルグループで、グループ名はAce of Angelsの略だそうです。
天使がコンセプトになっているので、すべてのメンバーに天使にちなんだ名前がついています。

AOAは、バンドチーム「AOAブラック」とダンスチーム「AOAホワイト」の2つユニットに分けられ、同じ曲を二つのバージョンで披露することができることが特徴です。

AOAの日本デビュー曲

 

韓国女性アイドルグループの人気ランキング 11位:OH MY GIRL
http://news.livedoor.com/
グループ名OH MY GIRL(オーマイガール)
活動期間2015年~
出身地韓国
ジャンルK-POP
レーベルアリオラジャパン
事務所WMエンターテインメント
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/OH MY GIRL

「おまごる」の愛称で親しまれ、日本でのデビューもしているグループ・OH MY GIRL。
派生ユニットである「OH MY GIRL BANHANA」も日本デビューしており、今後もさらに人気が上がっていくでしょう。

そんなOH MY GIRLは、2015年のデビュー時から韓国では注目を浴びていました。
また元々は8人体制でしたが、現在はジニさんが脱退したため7人で活動しています。

2016年に開催した、ソウルでの単独公演ではチケットが3分で完売。
デビュー16ヶ月での単独公演はガールズグループとして異例だったため、大きな話題になりました。

OH MY GIRLの楽曲
OH MY GIRL(おまごる)の人気メンバーランキング【2019年最新】経歴やプロフィール・人気の理由まで総まとめ!

 

韓国女性アイドルグループの人気ランキングTOP10位〜6位