女優、ファッションモデルとして活動されている加賀美早紀さんが、自身が子宮頸がんを患っていることを公表し、心配する声が寄せられています。

病気の公表の際に、過去に別の病気で余命宣告を受けたことがあると明かした加賀美早紀さん。

そこで、現在の病状や旦那さんについての情報をまとめてみました。

https://hashmag.jp/articles-1090

加賀美早紀のプロフィール

https://twitter.com/yuta19850507/status/741459956507910145
本名加賀美早紀(かがみ さき)
生年月日1985年2月26日(33歳)
出身地千葉県佐倉市
職業ファッションモデル、女優
血液型A型
元所属事務所ワタナベエンターテイメント
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/加賀美早紀

2001年に飯島愛さんの自伝である「プラトニック・セックス」で主演を務め、女優としてデビューされた加賀美早紀さん。

その後ウルトラシリーズ、仮面ライダーシリーズの両方で主人公の恋人役を演じ、話題を集めました。

しかしその後、自らの申し出により芸能界引退を発表されました。

 

加賀美早紀の経歴や生い立ちについて

https://instagrammernews.com/user/1783496706

2011年に芸能界を引退した加賀美早紀さんは、2013年に「姉ageha」の専属モデルになります。

その後はファッションモデルとして活動する一方、プライベートでは2015年に一般の男性と結婚したことを、翌年にブログにて発表されました。

そんな加賀美早紀さんが、子宮頸がんを患っていることを公表し、世間に衝撃を与えています。

 

加賀美早紀は病気で余命3ヶ月と宣告されていた

https://instagrammernews.com/detail/1658071980464478070

加賀美早紀さんが子宮頸がんを公表した際に、過去に別の病気で余命3ヶ月の宣告を受けたことを明かしました。

病名などは明かしていないものの、余命3ヶ月ということは大変な病気だったことは確かなので、非常に心配です。

 

加賀美早紀が子宮頸がんと診断されたことを発表

https://hashmag.jp/articles-1143

2017年3月、加賀美早紀さんが子宮頸がんと診断されたことをブログで公表しました。

ステージⅢとの診断だったにもかかわらず、舞台に出演し、千秋楽を迎えたことを報告した加賀美早紀さん。

子宮頸がんとはいったいどんな病気なのでしょうか。

 

加賀美早紀が患った子宮頸がんについて

https://www.pinterest.fr/pin/473863192029818148/

子宮頸がんとは、子宮の入り口の子宮頸部に発生します。

20代後半から30代後半と、若い世代の女性もかかりやすく、治療がしやすいことから早期発見が重要となります。

ステージごとの5年後の生存率は、Ⅰの場合92.4%、Ⅱの場合78.0%、Ⅲの場合58.6%となっております。

https://ganjoho.jp/public/cancer/cervix_uteri/print.html

 

加賀美早紀の現在や病気の状態は?