2019年8月10日、常磐自動車道で起きた煽り運転が「あまりにもひどい」と話題になっています。
ネット上では犯人を特定し、金村竜一と拡散させていますが、ガセの可能性があるようです。

ここでは、そんな常磐道の煽り運転・暴行をした犯人がガセという噂、車種やナンバー、動画についてまとめてみました。
さらに、ネット上の反応にも迫っていきます。

https://twitter.com/

【常磐道】煽り運転事件の概要

https://twitter.com/

2019年8月10日、常磐自動車道で煽り運転をはたらいた運転手が、暴行を加えたとして動画がネット上で拡散されています。

10日に茨城県常磐自動車道で起きた「白い車」によるあおり運転トラブルを特集。被害男性が運転する車のドライブレコーダーには、白い車は5分間で車間距離を詰める、急ブレーキを踏むなど19回もあおり運転をくり返し、さらに高速道路上で車を無理やり止めさせ、顔面を殴打するなど被害男性に暴行を加える映像がはっきりと映し出されていた。
この白い車は今回のトラブル以外にも、静岡県内、愛知県内でもあおり運転を行っていた可能性が高いことも伝えられた。

https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0813/spn_190813_3689394188.html

煽り運転の被害に遭った男性は、主に顔面を怪我し、歯や顎などに大怪我を負っているよう。
煽り運転の動画では、一方的に被害者男性を殴っている様子が映し出されており、ネット上で大きな話題になっています。

 

【常磐道】煽り運転の動画

こちらが、常磐道で起こった煽り運転・暴行に様子です。
明らかに危険な煽り運転をしておりその後、被害者男性に何発も殴るなどの暴行をしています。

さらにこの煽り運転をしていた犯人は、静岡県でも煽り運転をしていたとして話題になっています。

 

【常磐道】煽り運転の犯人は静岡県でも煽り運転をしていた

こちらがネット上で拡散されており、静岡県でも撮影された煽り運転の様子。
車のナンバーや車種が同じと特定されており、煽っている様子も同じです。

さらに報道では、愛知県でもこの車の煽り運転が確認されたとのこと。
今後もこのような煽り運転が、同一人物によって行われてしまうのでしょうか。

また、この煽り運転の犯人は「金村竜一」という名前の男性と噂されています。
Twitterの反応の後に、常磐道の煽り運転の犯人・金村竜一は本当なのかについてまとめてみました。

 

Twitterの反応

 

【常磐道】煽り運転の犯人・金村竜一の特定はガセ?