乃木坂46の元メンバーであり、日本テレビの女子アナウンサーである市来玲奈アナ。2018年10月から「行列のできる法律相談所」のMCに大抜擢され、話題となっています。そんな市来玲奈アナですが、「金スマ」での人気企画「社交ダンス部」で辞退する際の態度が悪いと炎上したようです。

そこで今回は市来玲奈アナの行列のMC抜擢や、乃木坂46の卒業理由、金スマの炎上についてまとめてみました。

TOP画像引用元:https://www.sora-ten.com/ichikirena-sukyandaru-nittere-anaunsa/

市来玲奈アナのプロフィール

https://etutorend.com/7109.html
名前市来玲奈
生年月日1996年1月22日(22歳)
出身地千葉県
職業アナウンサー
勤務局日本テレビ
事務所ミライプロダクション
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/市来玲奈

社交ダンスの競技では特にラテンダンスが得意で、日本代表選手として世界大会に出場したこともあるそうです。
見た目から真面目そうな学級委員タイプに見られますが、乃木坂46のメンバー曰く、天然だそうです。

 

市来玲奈アナの経歴や生い立ちについて

http://akb48sokuhou.doorblog.jp/archives/55584640.html

幼少期からバレエやヒップホップに親しみ、小学5年生の時に競技ダンス教室に通い始めました。その後、数々の大会や選手権に出場し、大会優勝や日本人首位などの優秀な成績を残しています。
2011年4月には早稲田大学本庄高等学院に進学。同年8月には乃木坂46の1期生オーディションに合格しました。2014年3月には早稲田大学文学部へ進学し、7月21日をもって乃木坂46を卒業しています。

2017年2月3日、日本テレビのアナウンサー職に内定したことが報じられ、2018年4月に日本テレビに入社しています。

 

市来玲奈アナが「行列」のMCに抜擢

https://twitter.com/jonny_japan
 元乃木坂46で日本テレビアナウンサーの市来玲奈(22)が、10月から同局系バラエティー番組「行列のできる法律相談所」(日曜午後9時)のMCを務めることが19日、同番組で発表された。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180819-00304537-nksports-ent

徳島えりかアナが9月いっぱいで番組卒業を発表し、その後任として市来玲奈アナが就任すると発表されました。番組放送中にドッキリを仕掛けられた市来玲奈アナは、涙ぐみながら「しっかり引き継いで行けたら」と意気込みを語り、市来玲奈アナの特技である社交ダンスを披露し、喜びを表現しています。

 

市来玲奈アナが乃木坂46を卒業した理由は?

http://otowota.com/archives/2018/ntv-joshiana-ichikirena-debut-ex-nogizaka46/

2012年に市来玲奈アナは乃木坂46で選抜メンバーとして活躍していましたが、2014年に早稲田大学に進学しています。同年6月には乃木坂46の卒業を発表し、同年7月21日をもって卒業しています。

学業に専念するための卒業とコメントしていますが、「異性関係のスキャンダルによって卒業?」と噂されています。さらに、「乃木坂46の給料が歩合制で安いから?」とも噂されています。しかしこれらはあくまで噂なので本人にしかわかりません。

 

市来玲奈アナが「金スマ」社交ダンス部辞退で炎上