大ブレイク中のお笑い芸人・ひょっこりはんさんはピン芸人として活動しています。毎年ブレイクする芸人を発掘している番組「おもしろ荘」に今年出演し、現在注目度NO.1の芸人さんです。

ひょっこりはんさんは音楽や小物を使ったネタをされますが、その使用している音楽が「著作権違反」だと指摘されているようです。

今回はひょっこりはんの経歴やネタ、違反騒動についてまとめてみました!



http://images.google.co.jp/

ひょっこりはんのプロフィール

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000050.000010771.html
本名宮下聡(みやしたさとし)
生年月日1987年4月28日(33歳)
出身地滋賀県
職業お笑い芸人(ピン芸人)
事務所よしもとクリエイティブ・エージェンシー
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/ひょっこりはん

 

ひょっこりはんの生い立ちや経歴

https://news.walkerplus.com/article/63286/image352588.html

ひょっこりはんさんは地元である滋賀県の高校を卒業後、早稲田大学人間科学部に合格し上京したそうです。大学生の時に友人に誘われて「お笑いサークル」に入ったそう。

そこでお笑い芸人としての道を決めたそうで、大学卒業後は就職はせずに吉本興業のお笑い養成所NSCに2012年入校したそうです。

翌年、養成所で知り合った南部幸一さんとコンビ「ダイキリ」を結成。現在のひょっこりはんさんのキャラとは真逆のツッコミを担当していたとか。

しかし、相方とのお笑いに対する考え方の違いから2016年3月に解散。同年の4月から「ひょっこりはん」としてピン芸人になったそうです。

http://images.google.co.jp/

「ひょっこりはん」という名前は、周りから「ひょっこりしている」と良く言われていたそうで、自分にピッタリだと思い芸名にしたとか。

ピン芸人になったひょっこりはんさんは舞台や営業先などで活動していたそう。

そして2018年の元旦に「ぐるナイ」の人気コーナー「おもしろ荘」に出演。優勝こそはできなかったものの、インパクトを残したひょっこりはんさんは現在大人気となっているようです。

 

ひょっこりはんのネタが大流行

https://twitter.com/yashita99/status/977241668532387841

ひょっこりはんさんと乃木坂46・白石麻衣さんが共演し、ネット上で話題になっているようです。乃木坂46のメンバー内でトップ10に入る人気メンバーの白石麻衣さん。

白石麻衣さんが「しらいしはん」として、ひょっこりはんさんのネタを完コピして共演しました。ネット上では「上手い!」「ひょっこり顔が可愛い」と話題になっているようです。

ひょっこりはんさんのネタは子供でも楽しめるネタなので、まだまだこれから真似する人が続出しそうですね。

ひょっこりはんさんと白石麻衣さん(しらいしはん)の息の合ったネタをご覧ください!

 

ひょっこりはんの音楽が著作権違反?

https://pikacore.com/news/hyokkorihan-bgm-title/

2018年6月1日、大ブレイク中のひょっこりはんさんがネタで使用している音楽が「著作権違反」だと指摘され大きなニュースとなっているようです。

ひょっこりはんさんがネタ中に流している音楽は、個人運営の音楽素材サイト「MusMus」の楽曲「sonorously box」という曲のようです。

ネタ中にBGMとして使っている事に対し、違反使用していると管理人がネットで指摘しています。情報ではすでにひょっこりはんさんと連絡を取っているが何の進展も無い為、情報公開する事にしたと経緯を説明。

この騒動でひょっこりはんさんからのコメントは現在ありませんが、吉本興業は「事実関係を確認中」だと話しているそうです。

 

ひょっこりはんの音楽の作曲家「watson」の正体は?