欅坂46平手友梨奈さん(16)が「響―HIBIKI―」で初の映画出演、主演を務めることが話題になっています。

この記事ではその出演作や平手さんについてまとめていきます。

TOP画像引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180415-00000303-sph-ent

 

欅坂46の平手友梨奈のプロフィール

http://www.keyakizaka46.com/s/k46o/diary/member/list?ct=17   
本名平手 友梨奈(ひらて ゆりな)
愛称てち
生年月日2001年6月25日(17歳)
出身地愛知県
職業アイドル
wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/平手友梨奈

平手さんは2015年8月に行われた欅坂46の第一期生オーディションに合格、欅坂46デビュー曲の「サイレントマジョリティー」から6作連続でセンターを務めたこともあり、ファンも多いアイドルですね。

昨年末のNHK紅白歌合戦でのパフォーマンス中に過呼吸で倒れて以来、体調不良などを理由に表立って活動していなかった平手さん。
2018年の1月に右腕の上腕三頭筋を損傷で全治1ヶ月と診断されていましたが、2月には復帰、現在はラジオやCMなど幅広く活躍されています。

 

平手友梨奈主演の映画、「響―HIBIKI―」とは

https://www.amazon.co.jp/   
ジャンル青年漫画
作者柳本光晴
出版社小学館
掲載誌ビッグコミックスペリオール
発表号2014年18号
wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/響_〜小説家になる方法〜

コミック誌で連載中の「響~小説家になる方法~」が原作。

平手は15歳の女子高生ながらも天才作家という鮎喰響(あくい・ひびき)を演じる。
大人の建前を嫌い、自分の信念を曲げず、時に周囲と衝突し手を出すこともいとわない。
どこか平手を思い浮かばせる性格だ。

原作の柳本光晴氏は
「(デビュー曲の)『サイレントマジョリティー』のPVを見た時から、もし響を実写化するなら、主演は平手さんしかいないなと思いました」と後押し。

月川監督も「大変そうだ、と正直思いました。が、それを何百倍も上回る期待感で、平手さんが演じる響を見たい」と力を込める。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180415-00000303-sph-ent

「響~小説家になる方法~」は出版状況に苦しむ文芸業界、現状の厳しさを嘆くある編集部に応募要項を一切無視した新人賞応募作が届いたところから始まります。
マンガ大賞2017では大賞を受賞した、話題の一作のようです。

平手さんはこの作品の主人公である若手天才作家の役に大抜擢。
その他のキャストとしては北川景子さん、高嶋政伸さん、柳楽優弥さんなどと、数々の有名女優・俳優が名を連ねています。

監督は『君の膵臓をたべたい』などで有名となった月川翔監督。
有名俳優、監督が参加する作品な上に作者本人からのオファーとは、期待が高まりますね。

 

平手友梨奈が今年からロス留学!?その真相は?

http://aikru.com/archives/4036