ヘンリー王子が結婚された話題について、結婚式に元カノも出席させたということで話題となっています。

結婚相手はアメリカの女優メーガン・マークルさんですが、ヘンリー王子の元カノの出席に何を思ったでしょうか。

今回は、ヘンリー王子とメーガン・マークルさんの馴れ初めや元カノについて調べてみました。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-05-15/P8R9TA6JIJV101

メーガン・マークルの母は黒人?ヘンリー王子との出会いや馴れ初め、ダイエット方法は?有色人種との結婚に対する世間の反応まとめ

ヘンリー王子のプロフィール

https://www.bloombergquint.com/business/2018/05/14/everyone-s-betting-on-the-royal-wedding
本名ヘンリー・チャールズ・アルバート・デイビッド
生年月日1984年9月15日(34歳)
出身地イギリス
配偶者サセックス公爵夫人メーガン
父親ウェールズ公チャールズ
母親ダイアナ・スペンサー
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/ヘンリー王子

ヘンリー王子は全名をヘンリー・チャールズ・アルバート・デイビッドと言い、1984年9月15日にイギリス王室成員として生まれました。

英語圏ではPrince Harry(ハリー王子)と呼ばれています。

チャールズ皇太子とダイアナ妃の次男で、14歳でアルコール中毒やマリファナ騒動を起こすなどスキャンダルが絶えませんでした。

 

ヘンリー王子とメーガン・マークルが結婚について

https://news.yahoo.co.jp/byline/kobayashiginko/20180520-00085418/

ヘンリー王子とメーガン・マークルさんが2017年11月27日に婚約を発表し、2018年5月19日に結婚式を挙げました。

イギリスだけでなく世界中が祝福ムードに包まれたロイヤル・ウェディングとなり、各国から交流のあるセレブや有名人が招かれ、盛大な祝福を受けました。

 

ヘンリー王子の結婚式に出席した著名人とは

http://goyahsoku.com/archives/5710578.html

エリザベス女王をはじめとする600人が招かれた結婚式に出席した著名人は、俳優のガブリエル・マクト、リック・ホフマン・サラ・ラファティ、ジョージ・クルーニーや大物司会者のオプラ・ウィンフリーといった豪華な顔ぶれが2人を祝福していました。

そして驚くべきことに、中には過去にヘンリー王子と交際していた女性たちまでもが参列していたのです。

 

ヘンリー王子の歴代・元恋人まとめ

http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/51768726.html

ヘンリー王子が過去に交際していたのは2人います。1人はチェルシー・デービーさん。もう1人がクレシダ・ボナスさんです。

チェルシーさんは、ジンバブエ出身の女性で、ヘンリー王子の最初の交際相手と言われています。7年間以上もの交際期間があったと言われています。

そしてクレシダさんは、2012年から2014年まで交際していたモデル・女優さんです。

 

ヘンリー王子とメーガン・マークルの馴れ初めとは

http://www.elle.co.jp/culture/news/Prince-Henry-and-Megan-Markle-announced-their-engagement17_1127