シンガーソングライターのGACKTさんは、「芸能人格付けチェック」に出演するたびに連続正解していることで知られています。

そのあまりの活躍ぶりに、一部の視聴者からはやらせを疑う声があがっているようです。実際GACKTさんの連続正解はやらせの可能性はあるのでしょうか。

そこで、「芸能人格付けチェック」に出演された際のGACKTさんのやらせ疑惑や、過去の失敗の有無などについての情報をまとめてみました。

TOP画像引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/GACKT

GACKTのプロフィール

https://matome.naver.jp/odai/2145328481092951901/2145329161298350703
本名大城ガクト
生年月日1973年7月4日(45歳)
出身地沖縄県
職業シンガーソングライター 、俳優、音楽プロデューサー、声優
レーベルG&LOVERS
事務所L.O.V.Entertainment
Wikipediahttps://ja.m.wikipedia.org/wiki/GACKT

3歳の頃からピアノの練習を始め、高校時代にはドラムの演奏をしていたというGACKTさん。高校卒業後は水商売やディーラー、スタジオの音響などの仕事をしながらドラムのヘルプを続けたそうです。

そんなGACKTさんは、1995年10月からMALICE MIZERのボーカルとして活動するようになります。その後発表された多くの曲がオリコンランキングチャートの上位にランクインするも、1999年に脱退し、その後はソロで活動するようになりました。

 

GACKTの経歴や生い立ちについて

https://whoistheone.net/gackt/

ソロでの活動を開始したGACKTさんはヒット曲を連発し、2005年に初の東京ドームライブを決行し話題となりました。

その後はソロでの音楽活動以外にも、バンドの結成やバラエティ番組への出演など、幅広い活躍で人気を集めました。

中でも「芸能人格付けチェック」への出演で連続正解をしたことで、度々注目を集めています。そんな「格付け」の内容についてみていきましょう。

 

GACKTが連勝を続ける『格付け』について

https://ringosya.jp/gackt-kakuzuke2016-17382

毎年正月に放送されている「芸能人格付けチェック」は、ダウンタウンの浜田雅功さんと伊東四朗さんが司会を務める人気番組です。

「A」と「B」の二者択一問題の解答次第でゲストの芸能人を格付けしていく「芸能人格付けチェック」。 GACKTさんは同番組に毎年出演されていることで知られています。

番組に出演するたびに不正解を出さないことで注目されている GACKTさんですが、過去に失敗経験はあるのでしょうか。

 

GACKTは過去に『格付け』で失敗している?

http://nogizakaoretoku.blog.jp/archives/20434833.html

2016年に放送された「芸能人格付けチェック」にて、Kis-My-Ft2の北山宏光さんと中山優馬さんとチームを組むことになったGACKTさん。

それまで連続正解を貫いてきたGACKTさんですが、中山優馬さんのミスにより初の不正解を出してしまいます。

それにショックを受けたGACKTさんは、しばらく放心状態に。しかし、その後も個人では正解を連続しており、個人成績ではこれまで失敗はしていません。

そんなGACKTさんの「格付け」の連勝に、やらせ疑惑が浮上しているようです。

 

GACKTの『格付け』連勝はやらせ?