「もしかしてだけど~」の歌ネタでおなじみの、お笑いコンビ・どぶろっく。

2019年に行われた「キングオブコント」で優勝を飾り、現在大きな話題になっています。

ここでは、そんなどぶろっくの現在についてまとめてみました。
また、一時期テレビ出演していなかったどぶろっくが消えた・干された理由にも迫っていきます。

www.teichiku.co.jp/teichiku/artist/doburock/profile/

どぶろっくのプロフィール

https://www.crank-in.net/gallery/news/32579/2
コンビ名どぶろっく
結成年2004年
出身地佐賀県
職業お笑いコンビ
レーベルテイチクエンタテインメント
事務所浅井企画
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/どぶろっく

 

森慎太郎のプロフィール

https://matome.naver.jp/odai/
名前森慎太郎(もりしんたろう)
生年月日1978年10月7日(41歳)
出身地佐賀県
職業お笑い芸人
レーベルテイチクエンタテインメント
事務所浅井企画
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/森慎太郎

 

江口直人のプロフィール

https://matome.naver.jp/odai/
名前江口直人(えぐちなおと)
生年月日1978年4月4日(41歳)
出身地佐賀県
職業お笑い芸人
レーベルテイチクエンタテインメント
事務所浅井企画
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/江口直人

 

どぶろっくの経歴や生い立ちについて

kuroyu1.xsrv.jp/post-293-293

保育園から大学まで同級生だった、森慎太郎さんと江口直人さん。
役者志望で上京した森慎太郎さんを江口直人さんが誘い、2004年にコンビを結成しました。

コンビ名・どぶろっくの由来は、森慎太郎さんの「どぶのような男」と、江口直人さんの「ろくでもない男」を組み合わせた名前。
また2人はお酒好きで、「お酒の名前にしたい」と言う想いもあったようです。

そんなどぶろっくは、2006年に一度コンビを解散しましたが、翌年に再結成。
2008年にはお笑い番組「あらびき団」に出演し、下ネタを交えた歌ネタを初めて披露しました。

下ネタのネタがきっかけでテレビ出演が増え、2009年は「エンタの神様」でトリを務めることも多くあります。

そしてどぶろっくの転機は、2013年に放送されたNTT西日本のCMに出演したこと。
CM出演後、西日本エリアの営業の仕事が急増し、年間162本の営業をこなしたようです。

さらに、「2014年上半期"最もブレイクした"と思うお笑い芸人」アンケートでは、どぶろっくが第1位に選ばれました。

そんな大ブレイクを果たしたどぶろっくですが、消えた・干された理由は何だったのでしょうか。

 

どぶろっくが消えた・干された理由は?

https://matome.naver.jp/odai/

ブレイクしてから数年でテレビ番組への出演が激減し、「消えた・干された」と言われているどぶろっく。

その理由は、お笑い番組が放送されることが少なくなってしまい、どぶろっくをテレビで見かけることが減ってしまった為です。

しかし、どぶろっくが消えた・干された理由はそれだけではありません。

どぶろっくのネタは女性に関するネタばかりで、多くの人がどぶろっくのファンになったのは事実。
しかしこのネタを不快に想い、嫌悪感を抱いていた一部の女性もいました。

このような理由があり、どぶろっくをテレビ番組では使いづらかったようです。

また、アドリブやトークが苦手なことが理由で「消えた」と言われていました。

どぶろっくは歌ネタでブレイクを果たし、視聴者や番組企業側も歌ネタを求めます。
その結果、歌ネタ以外を披露できなくなり、どぶろっくの活躍の場が減ってしまったようです。

さらに、ネタを飽きられたことが消えた理由とも噂されています。
これまでに多数の歌ネタを披露してきましたが、同じようなネタなことが理由で飽きられてしまったのかもしれません。

次のページでは、どぶろっくの現在についてをまとめてみました。

 

どぶろっくの現在は?