セントチヒロ・チッチの年齢

画像引用元:https://www.alazora.com/entry/2017/03/28/040835

チッチさんは、演じる楽しさが心に引っかかっていたことが理由で就職を思い留まっていました。その後、強がりセンセーションにスカウトされ1期生として加入。グループ自体が活動を始めたのは2014年の8月でチッチさんがグループを卒業したのが2015年2月15日。

専門学校が2年間だったと仮定すると、2014年3月に20歳で専門学校を卒業したことになります。それらを踏まえると、チッチさんは、1993年5月8日生まれの27歳ではないかと予想できます。

 

アイナ・ジ・エンドの年齢

アイナ・ジ・エンドさんは、BiSHで活動する前にYouTubeでも活動していたようでそこに年齢が記載されています。

画像引用元:https://www.youtube.com/watch?v=nRXLnO8fTNw

アイナさんの年齢は1994年12月27日生まれの25歳のようですね。

 

ハシヤスメ・アツコの年齢

画像引用元:https://seiso-bucho.xyz/hashiyasume-atsuko
アイナ:えーっと…………変な人ですね。でもめっちゃお姉ちゃん気質なんですよ。で、プライドもBiSHのメンバーの中で誰よりも高いと思う。さっきチッチが「プライド高いよね?」って言ってて知ったんですけど(笑)。あと、良い意味で空気が読めない。私、渡辺さんから「もっと空気読まなくていいよ」って言われるから、あっちゃんが羨ましいんですよ。私も元々はずっと「空気読めない」って言われてたけど、大人の人たちとずっとダンスとかやってる中で無理矢理封じ込めたんですよ。でもあっちゃんは自分より4つ上で、お姉ちゃんキャラなのに空気読めないから「良いなぁ! イジりやすいなぁ!」って。そんな感じなので一緒にいてラクです。気が合うと思います。

http://www.billboard-japan.com/special/detail/1343

OTNKのインタビュー記事で、アイナさんが「あっちゃんは自分より4つ上」と言っています。そのことから、ハシヤスメ・アツコさんは1990年9月27日生まれの30歳のようですね。

 

リンリンの年齢は?

画像引用元:http://www.kininarunews123.xyz/article/452668189.html

リンリンさんは、「ぽいふる」としてfc2動画配信で300人を集める程の人気があったそうです。リンリンさんがBiSH加入前のツイキャスで、神聖かまってちゃんの「の子」とリンリンさんと思われる女性が通話したというものが残っています。この動画の7分あたりの部分で自身が高校3年生の17歳と発言しています。このツイキャスが配信されたのは、2014年12月29日です。

このことを踏まえると、リンリンさんは1997年3月9日生まれの23歳であることが予想できます。

 

アユニ・Dの年齢は?

画像引用元:http://asahijp.site/1524

アユニさんは工業高校に通っていて、バドミントン部に入っていたことを自らインタビューで公表しています。色々なインタビューの情報やBiSH加入前のTwitterアカウントと思われる情報などから、札幌工業高校出身の伊藤亜佑子(いとう あゆこ)さんではないかと言われています。

北海道バドミントン大会の平成28年度春季大会に名前があり、2016年で高校2年生だったことがわかります。

このことを踏まえると、アユニ・Dさんは1999年10月12日生まれの21歳で、2016年8月に16歳でBiSHに加入したと予想することができます。

 

BiSHのおすすめする代表曲

星が瞬く夜に

BiSHの代表曲といえば、「星が瞬く夜に」で、ライブで必ず演奏されます。他のアーティストと一緒に出演するようなライブイベントでは、連続で複数回に渡ってこの曲を演奏することも定番になりつつあります。

 

OTNK

OTNKはBiSHのインディーズ期の1stシングルです。BiSHの中でも特に激しい曲で、メタルなどが好きな方には一度聴いたら病みつきになってしまうような楽曲になっています。

この曲は歌詞の通りでは歌っておらず、裏の歌詞のようなものがあるようです。

OTNKは何の略でしょうか?曲を聴いて頂ければすぐにわかります。是非、曲を聴いて確認してください!

 

MONSTERS



疾走感のあるメロディーでノリやすく、ライブの定番曲で盛り上がります。

 

オーケストラ

日比谷野外大音楽堂で開催したライブのアンコールでオーケストラを披露。ファンの人がサイリウムを用意するサプライズ演出に思わず涙してしまうシーンは感動的です。

 

Primitive

最後に個人的に大好きな曲もご紹介します。「Primitive」のアイナさんが歌うサビの部分が最高にカッコいい。

 

セントチヒロ・チッチとアイナ・ジ・エンドがソロデビュー

 画像引用元:https://ssl.avexnet.or.jp/wackscrambles/vote

WACKはBiSHを始動すると宣言した渡辺淳之介が社長を務める会社で、BiSHはWACKに所属しています。

WACKに所属するグループで総選挙を実施して、1位と2位になった人がソロデビューできるというもので、1位がセントチヒロ・チッチさん、2位がアイナ・ジ・エンドさんとなり、2人のソロデビューが決定しました。

 

BiSHソロデビューの詳細

2018年9月19日に「夜王子と月の姫 / きえないで」のタイトルで両A面シングルとしてリリースされます。

「夜王子と月の姫」を歌うのがセントチヒロ・チッチさんで、GOING STEADY、銀杏BOYZのカバー曲です。「きえないで」を歌うのがアイナ・ジ・エンドさんで作詞作曲ともに自身で担当しています。

セントチヒロ・チッチ (BiSH) / 夜王子と月の姫


アイナ・ジ・エンド (BiSH) / きえないで

 

幕張メッセで2万人規模のワンマン開催決定!

2018年8月29日にZepp Tokyoで開催された「TOKYO BiSH SHiNE4」のライブで、2018年12月22日(土)に幕張メッセの9・10・11ホールを利用して2万人規模のワンマンライブを開催することが発表されました。

 

まとめ

BiSHは結成してからすごい勢いでファンを増やしていき、2018年最もブレイクしたグループだと思います。BiSHの楽曲はどれも本当に良くて、ここで紹介できなかった楽曲以外にもおすすめの曲はたくさんあります。是非聴いてください!