花形スポーツでもあるバスケットボールは、海外だけでなく日本でも大人気ですが、イケメン選手が多い事でも有名なのをご存知でしょうか。

様々なイケメン選手が活躍しており、プロになったばかりの方や海外で活躍されている選手もいらっしゃいます。

今回の記事では、バスケットボール男子歴代イケメン人気ランキングTOP10をご紹介したいと思いますので、是非ご覧ください!

https://www.planetpixmedia.com/togashi-yuuki/

バスケットボール男子歴代イケメン人気ランキングの集計方式

この記事を作成するにあたって、Twitterでのツイート数を独自に測定しております。

測定された数値を基に、注目度が高かった方を上位にランク付。また他のランキングサイトなども参考にしながら選出しました。

より多くの人の声を反映したランキングになるように心掛けております。

では、バスケットボール男子歴代イケメン人気ランキングTOP10をご覧ください!

 

バスケットボール男子歴代イケメン人気ランキングTOP10~6位

バスケットボール男子歴代イケメン人気ランキング 10位:宇都直輝
https://www.dclog.jp/en/2764785/571984464     
名前宇都直輝(うとなおき)
生年月日1991年06月11日(29歳)
出身地愛知県
ポジションPG(ポイントガード)
所属富山グラウジーズ
身長191cm
体重80㎏
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/宇都直輝

中部大学第一高等学校へ進学し、1年生からインターハイなどで活躍。全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会(通称:ウィンターカップ)に同校初の出場を果たしました。

専修大学へ進学後、大学4年生の時に『第27回ユニバーシアード』に出場。

https://basket-count.com/article/detail/11150

翌年2月、NBLのアーリーエントリー制度によって『トヨタ自動車アルバルク東京』に入団しました。約2年間プレーした後、2016年に『富山グラウジーズ』に移籍。

2017年にはバスケットボール日本代表に初選出され、同年のBリーグ・アシスト王を受賞しています。

https://instagrammernews.com/detail/1414425229967406365

 

バスケットボール男子歴代イケメン人気ランキング 9位:比江島慎
https://metropolitana.tokyo/ja/archive/b_league_hiejima        
名前比江島慎(ひえじままこと)
愛称ひえじ・ヒエ・マコ
生年月日1990年08月11日(30歳)
出身地福岡県
ポジションSG(シューティングガード)
所属宇都宮ブレックス
身長190cm
体重88㎏
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/比江島慎

地元福岡県にある市立百道中学校在学時代からエースとして活躍していました。

2006年にバスケットボールの強豪校の一つでもある“洛南高等学校”へ進学し、1年生からレギュラーとして出場。

インターハイなどで活躍し、高校時代の3年間出場した『ウィンターカップ』では、男子で史上2校目となる3連覇を果たしチーム優勝の立役者となりました。

https://number.bunshun.jp/articles/-/838631

2009年4月、青山学院大学へ進学。関東大学リーグ戦でMVPを受賞するなど、優秀選手として注目されるようになりました。

2013年から『アイシンシーホース三河』へ入団。プロ1年目で“ルーキー・オブ・ザ・イヤー”を受賞し、2018年から宇都宮ブレックスに移籍しています。

https://freelifeofkite.com/archives/3068

 

バスケットボール男子歴代イケメン人気ランキング 8位:細谷将司
https://www.bleague.jp/roster_detail/?PlayerID=8712        
名前細谷将司(ほそやまさし)
愛称マーシー・マサシ
生年月日1989年10月02日(30歳)
出身地神奈川県
ポジションPG(ポイントガード)
所属秋田ノーザンハピネッツ
身長173cm
体重72㎏
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/細谷将司

小学生の時にはサッカーに夢中だったという細谷将司選手。しかし、中学へ進学した際“サッカー部”が無かった為、バスケットボール部に入部したそうです。

中学・高校時代はあまり目立った選手ではなかったそうで、家庭の事情によりバスケットボール部を退部しなければならない状況になったとか。

ですが、関東学院大学のスポーツ推薦に合格し、大学でもバスケットを続ける事ができたそうです。

http://b-cormagazine.com/interview/2017/12/15/hosoya

大学時代は中々試合に出れず、卒業後一旦プロを諦め一般企業である『葵企業』に入社する事になりました。

しかし、プロへの夢が諦めきれず、入社からわずか3ヵ月で『TGI D-RISE』のトライアウトを受け見事合格。会社を退職し、プロバスケットボール選手としての活動が始まりました。

2016年12月に初の日本代表候補に選ばれ、2019年6月には『秋田ノーザンハピネッツ』へ移籍しています。

https://siam-information.com/archives/13575

 

バスケットボール男子歴代イケメン人気ランキング 7位:辻直人
https://www.avv-web.com/athlete-avv/naoto_tsuji.html     
名前辻直人(つじなおと)
生年月日1989年09月08日(31歳)
出身地大阪府
ポジションSG(シューティングガード)
所属川崎ブレイブサンダース
身長185cm
体重84㎏
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/辻直人

中学時代から注目選手だった辻直人選手。高校へ進学後もインターハイや国体で活躍していました。

2008年4月に青山学院大学へ進学し、1年生から試合に出場。2010年に行われた『関東大学選手権』で優勝を果たし、また『関東大学リーグ戦』でもチーム優勝へ大きく貢献しました。

https://sportsbull.jp/p/80362/

大学卒業後『東芝ブレイブサンダース』に入団。主力選手として活躍し、プロ1年目で“JBL新人王”を受賞しました。

2013年4月には初の日本代表候補に選ばれ、アジア選手権などに出場しています。

https://kawasaki-bravethunders.com/news/detail/id=15517

 

バスケットボール男子歴代イケメン人気ランキング 6位:富樫勇樹
https://magazineworld.jp/hanako/locker/hn1120-locker/        
名前富樫勇樹(とがしゆうき)
愛称Toga・Yuk
生年月日1993年07月30日(27歳)
出身地新潟県
ポジションPG(ポイントガード)
所属千葉ジェッツふなばし
身長167cm
体重65㎏
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/富樫勇樹

小学・中学時代からバスケットボール選手として全国レベルの大会に出場していました。

中学卒業後は、バスケットボールの本場アメリカの高校へ留学。留学後は進学せず“bjリーグ”の『秋田ノーザンハピネッツ』に入団しました。

プロ1年目で“新人賞”を受賞し、翌年には“ベストファイブ”に選出されています。

https://basket-count.com/article/detail/19161

日本代表としても活躍されていますが、富樫勇樹選手は日本国外のバスケットボールリーグを目指しているそう。

2014年7月には“NBAサマーリーグ”の『ダラス・マーベリックス』と選手契約を結び、マーベリックスの傘下である『テキサス・レジェンズ』に加入。

その後もイタリアのチームなどに参加するなど、国内・国外共に活動されている選手です。

https://www.chiba-tv.com/plus/detail/20190420179

 

バスケットボール男子歴代イケメン人気ランキングTOP5位~1位