手のひらに「七輪」というタトゥーをいれた事が話題となった世界的歌姫であるアリアナ・グランデですが、七輪タトゥー騒動の後「日本語の勉強をやめる」とツイートし、その理由がどうやら日本人になりすました韓国人によるものではないかとの噂がネット上で広まっているようです。この記事では騒動やネット上の反応についてまとめています。

  TOP画像引用元:https://www.vogue.co.jp/celebrity/news/2019-02-07/ariana-grande  

 

アリアナ・グランデのプロフィール

  https://www.msn.com/    
本名アリアナ・グランデ=ブテーラ(Ariana Grande-Butera)
生年月日1993年6月26日(27歳)
出身地アメリカ合衆国 フロリダ州ボカラトン
職業シンガーソングライター、女優
wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/アリアナ・グランデ 

 

アリアナが手のひらに「七輪」の漢字タトゥーを入れネット騒然

  https://front-row.jp/_ct/17247082 
アリアナは当初、左手のひらに日本語で「七輪」と記されたタトゥーを入れた。

これは、先日リリースされ、現在大ヒット中のニューシングル「セブン・リングス(7 rings)」を直訳し「七」と「輪」にしたものとみられる。

しかし、これらの漢字を組み合わせることで「七輪」となってしまった。七輪といえばそう、魚や肉を焼く土製の小型コンロで、日本古来の調理器具だ。

そのため、アリアナが「七輪」タトゥーの写真を投稿すると、「意味が違う」などといった間違いを指摘するコメントが寄せられた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190205-00905018-jspa-life 

アリアナは自身の新曲である「7rings(セブン・リングス)」を日本語に直し「七つの指輪」という意味の「七輪」の文字を手のひらにタトゥーとして入れましたが、これが日本では焼き肉でお馴染みの「あの道具」と全く同じ文字になってしまい、ちょっとした話題になったようです。

しかし外国の方からすればメジャーな道具ではありませんし、このような偶然が起きてしまうのも致し方ありませんよね。

 

 

アリアナに対し日本人になりすました韓国人が文化盗用批判?

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1901/30/news108.html