大人気で公開中の「アナと雪の女王2」ですが、Twitterでステマ疑惑が浮上。
同時に複数の漫画家がレビュー漫画を投稿し、炎上する事態になっています。

この記事では、アナ雪2でステマ疑惑が浮上しているPR漫画をまとめてみました。

https://www.disney.co.jp/movie/anayuki2/news/20191203_01.html

アナ雪2にステマ疑惑が浮上

https://twitter.com/
「アナ雪2のレビュー漫画が複数のアカウントから一斉にツイートされている」――

ディズニー映画「アナと雪の女王2」を宣伝する漫画が、ほぼ同時に複数の漫画家のTwitterアカウントから投稿され、ネットで疑問の声が上がっている。
ツイートを見た人からは「報酬を受け取って漫画の掲載を依頼されたステルスマーケティングではないか」という指摘が相次いでいる。

12月3日午後7時ごろ、複数の漫画家がTwitter上でディズニー映画「アナと雪の女王2」の感想を描いた漫画を公開した。
ツイートには漫画が広告によるものといった表記はないが、いずれも映画の内容を好意的に紹介するもので、さらに公開された時間が午後7時に集中していた。感想の内容や公開日時について、広告会社から指示を受けたものではないかと指摘されている。

 問題の漫画を公開した一部の漫画家らは4日午前、公開した漫画がPRであったことを謝罪するツイートを投稿。
試写会に招待されて描いたものだったと釈明している。しかし、「騒動に気付いた広告会社から釈明の指示があったのでは」と“炎上”に拍車を掛けている状態だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191204-00000085-zdn_n-sci

同時にアナ雪2のレビュー漫画を投稿していた漫画家は、後にTwitterで謝罪。
PR投稿だったことを認めており、試写会に招待されたとコメントも残していたようです。

しかし騒動は収まらず、火に油を注いでしまったとのこと。
ステマ疑惑に対するネット上の反応のあとに、実際にPR漫画をまとめています。

 

Twitterの反応

 

【ステマ疑惑】アナ雪2のPR漫画まとめ!