アリーナ・ザギトワ「私たちには国旗がない」

http://news.livedoor.com/article/image_detail/14361399/?img_id=16647549
閉会式に参加しなかった理由については「天気が良くなかった」としながらも「私たちには国旗がない。もちろんそれだけの理由じゃないけど」とOARとしての個人参加になった今回の五輪について複雑な思いを口にした。

http://news.livedoor.com/article/detail/14361399/

国旗がない理由はロシアが”ドーピング問題をクリアだと証明できている”選手のみで構成したOARチームで平昌五輪に参加しているからです。

OARとは「Olympic Athlete from Russia」の略で、「オリンピック アスリート フロム ロシア」と読みます。

平昌オリンピックの閉会式に参加しなかったアリーナ・ザギトワ選手は複雑な心境だったようですね。

 

アリーナ・ザギトワが金メダルのご褒美に秋田犬をリクエスト

http://www.sankei.com/pyeongchang2018/photos/180227/pye1802270023-p1.html
ザギトワ選手は1月末から五輪直前まで新潟市内で調整していた。ロシアメディアによると、その際、雑誌で秋田犬の写真を見つけ、気に入った。

 「こんな忠実な友人が欲しい」と母親におねだりすると、「五輪でうまく滑れたらね」と約束されたという。

 ロシアでは、プーチン大統領が秋田県の佐竹敬久知事から贈られた秋田犬「ゆめ」を大事に育てていることなどから秋田犬ブームが起きている。

http://www.sankei.com/pyeongchang2018/news/180227/pye1802270023-n1.html

 

秋田犬保存会、ザギトワに贈呈の用意「喜んで頂けるのなら」

平昌五輪のフィギュアスケート女子で金メダルを獲得した「ロシアからの五輪選手(OAR)」のアリーナ・ザギトワ選手(15)がご褒美に秋田犬を希望していると報じられたことを受け、秋田犬保存会の会長を務める日本維新の会の遠藤敬国対委員長は27日、自らのフェイスブックで、秋田犬を贈呈する用意があることを表明した。

 遠藤氏は産経ニュースの報道を紹介する形で、「喜んで頂けるのなら私ども本家公益社団法人秋田犬保存会から贈犬をさせてもらいます」と書き込んだ。秋田犬保存会はロシアにも支部がある。

 秋田犬保存会は、平成24年に秋田県の佐竹敬久知事がロシアのプーチン大統領に秋田犬を贈った際に、雌の「ゆめ」を提供している。

http://www.sankei.com/pyeongchang2018/news/180227/pye1802270032-n1.html

 

ネットの反応

 

アリーナ・ザギトワの衣装や可愛い画像まとめ