秋元康さんは、アイドルを育てる音楽プロデューサーとして活躍されています。作詞家としても活動しており、ヒット曲を多く手掛けてきました。

1988年に元アイドルの高井麻巳子さんと結婚し、2001年には第一子となる長女が誕生しています。

今回は秋元康さんの嫁や子供、気になる年収などについてまとめてみました。

https://www.sankei.com/entertainments/photos/180620/ent1806200002-p4.html

秋元康のプロフィール

http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/42454
名前秋元康(あきもとやすし)
生年月日1958年5月2日(60歳)
出身地東京都
職業放送作家・音楽プロデューサー・作詞家・映画監督
学歴中央大学文学部中退
事務所株式会社秋元康事務所
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/秋元康

 

秋元康の生い立ちや経歴

http://netgeek.biz/archives/36776

秋元康さんは、とても好奇心旺盛な子供だったそうです。色んな事に興味を持っていたそうですが、一つの事を続けるのが苦手だったそうです。そんな秋元康さんは当時「官僚」になりたかったとか。

高校2年生の時、受験勉強中にラジオ番組を聴いていた秋元康さんが息抜きに「平家物語」のパロディを書いたそうです。

その原稿を読んだ友人から薦められ、ラジオ局に送ったそう。その原稿が評価され、大学入学後に放送作家として活動を始めました。

その後は作詞家としても活動するようになり、長渕剛さんやとんねるず、小泉今日子さん等の曲の作詞を手掛け、知名度が上がっていったそうです。

https://middle-edge.jp/articles/iKbJs

https://www.youtube.com/watch?v=rS5g1UvaABY

様々なジャンルで活躍していた秋元康さんは、1985年に結成された人気アイドルグループ「おニャン子クラブ」の楽曲を担当する事になったそうです。グループでの曲はもちろん、ソロデビューの曲など全楽曲の作詞をしていたそう。

その後、2005年には東京・秋葉原を拠点にした「AKB48」を立ち上げ、総合プロデューサーに就任しました。

当時は地下アイドル的存在として立ち上げたそうですが、徐々に人気になっていき、現在では大きな人気アイドルグループへと成長しています。

 

秋元康の年収がヤバい?

http://okanejiten.org/

様々なジャンルで活躍されている秋元康さんの年収がヤバいと、ネット上で噂になっています。一部の報道では「50億以上」と言われているとか。一番の収益は「AKB48」等の印税が多いようです。

巨大な人気アイドルグループとして活動している「AKB48」ですが、それ以外の関連グループの売上もあります。ミリオン曲も多い作詞の印税やカラオケ印税などもあるそうです。

また、秋元康さんは「作家」として本も出版しています。「着信アリ」などの著書は映画化もされている為、楽曲だけでなく、本の印税なども合わせると「数十億」の収入があるとか。

正確な金額は不明ですが、芸能界の長者番付のトップにいるのは間違いないと言われているようです。

 

秋元康と嫁・高井麻巳子の子供(娘)

http://kaikyo.hatenablog.com/entry/2014/08/26/132434

秋元康さんと嫁・高井麻巳子さんの間には娘さんが一人いらっしゃいます。2001年に誕生しており「秋元せり」さんという名前だそうです。

顔などは分かっていませんが、現在17歳の女子高生のようです。

幼稚園は慶應義塾幼稚舎で、中学も慶応大学付属中学に通っているという噂からそのまま慶応大学へ進むのではないかと囁かれているようです。また、一部では娘さんが「アスペルガー障害ではないか」という噂もあるとか。

ですが、秋元康さんは娘さんの情報をほとんど公開されていないようなので、情報が色々出回っているようです。

 

秋元康の嫁・高井麻巳子の現在