「楽器を持たないパンクバンド」として活動しているBiSHのボーカルであるアイナ・ジ・エンドさん。ハスキーボイスが人気なアイナ・ジ・エンドさんは、2018年9月19日にソロデビューが決定しています。そんなアイナ・ジ・エンドさんにはダウン症疑惑や手術の噂がありました。

今回そんなアイナ・ジ・エンドさんのソロデビューや、セクシーで話題となった毛ブラ画像、ダウン症疑惑の真相についてまとめてみました。

TOP画像引用元:https://ototoy.jp/feature/2017060706

アイナ・ジ・エンドのプロフィール

https://ameblo.jp/kmarf0405/entry-12301083634.html
名前アイナ・ジ・エンド
本名飯谷愛菜
生年月日1995年12月27日(22歳)
出身地大阪府
職業歌手、ダンサー、アイドル
事務所WACK
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/アイナ・ジ・エンド

アイナ・ジ・エンドさんは、BiSH結成当時から振り付けを担当しています。元々は振付師に払うお金を節約するために自ら行なったことが始まりのようです。BiSHのオーディションでは、自作の「スイカ」という曲をアカペラでフルコーラスで歌ったそうです。

 

アイナ・ジ・エンドの経歴や生い立ちについて

https://seiso-bucho.xyz/aina-the-end

高校卒業後は大阪から上京し、ソロシンガーやダンサーとしてライブ活動を行っていました。つばさレコーズからのオファーでyucatのバックダンサーとなり、その中のメンバーでPARALLELを結成しました。その当時は、本名である飯谷愛菜の名前で活動しています。また、グループの活動休止中にはAINA名義でのソロ活動やITSUKI&AINAとしてのユニット活動も行なっています。
公式では年齢不詳となっていますが、ITSUKI&AINA「最後のkiss」のリリックビデオの概要欄にて年齢が当時19歳であることが判明しました。

2015年1月にPARALLEL卒業を発表し、3月7日にラストライブを行っています。同年3月11日にBiSHのメンバーとして発表されています。
2016年12月3日の「IDOL ROCKS! FESTIVAL 2016 in UNIVERSE〜忘年会スペシャル〜」をもって手術のため活動休止を発表し、2017年1月2日の「ニューイヤープレミアムパーティ」で復帰しました。



 

アイナ・ジ・エンドがソロデビュー

https://www.cinra.net/news/gallery/146275/0/
BiSHからセントチヒロ・チッチ、アイナ・ジ・エンドがソロデビューすることが決定した。

アイナは初めて自身で作詞・作曲を手がけた「きえないで」を9月19日にリリースする。なお、今回はBiSH結成以降全てのサウンドプロデュースを手がけてきた松隈ケンタではなく、外部アーティストとのコラボレーションで制作を行う。

https://www.barks.jp/news/?id=1000158813

2017年12月30日に「WACK総選挙」の結果発表が行われました。1位と2位にはavexからソロデビューの権利が与えられることが決定していました。結果は1位、BiSHのセントチヒロ・チッチさんで、2位がアイナ・ジ・エンドさんでした。
2018年9月19日発売予定の両A面シングル「夜王子と月の姫 / きえないで」でソロデビューが決まっています。

 

アイナ・ジ・エンドの毛ブラ画像が話題に

http://asahijp.site/2032

2016年4月に発売された「IDOL AND READ 006」に初登場で、いきなり裏表紙に抜擢されています。ホテルの屋上で、カメラマンさんとおしゃれエッチな写真が撮りたいねって話していたら「毛ブラでしょ!」という流れになったそうです。「表紙はでんぱ組.incの最上もがさん、裏表紙は脱いでる!」というインパクトを残したかったそうです。

http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/35804/2

 

アイナ・ジ・エンドがダウン症はガセ?手術の噂や真相は?