大手製薬会社「ゼリア新薬」の新入社員の男性が、新入社員研修中のパワハラいじめなどが原因で自殺したとして、遺族が、ゼリア新薬などを相手取り、損害賠償を求める裁判を起こしました。この記事では研修を実地した企業教育コンサルティングを行っている会社「ビジネスグランドワークス」などの評判やネット上の反応をまとめています。

TOP画像引用元: http://www.news24.jp/articles/2017/08/08/07369336.html

「ゼリア新薬」新入社員が研修帰宅中に自殺

http://www.news24.jp/articles/2017/08/08/07369336.html
http://www.news24.jp/articles/2017/08/08/07369336.html
http://www.news24.jp/articles/2017/08/08/07369336.html

大手製薬会社「ゼリア新薬」の新入社員の男性が、新入社員研修中のパワハラなどが原因で自殺したとして、遺族が、ゼリア新薬などを相手取り、損害賠償を求める裁判を起こした。

 自殺したのは、当時22歳だったゼリア新薬の新入社員の男性で、2013年5月、新入社員研修中に精神疾患になり、帰宅途中に自殺し、労災認定を受けた。

 研修で男性は、講師から同期の前で過去のいじめについて告白するよう強要されたり、「吃音(きつおん)」を指摘されたりしたことが心理的負担となり自殺したということで、遺族は8日、「ゼリア新薬」と、研修を実施した「ビジネスグランドワークス」や講師を相手取り、約1億510万円の損害賠償を求める裁判を東京地裁に起こした。

http://www.news24.jp/articles/2017/08/08/07369336.html

研修を実地したビジネスグランドワークス「落ち度はない」


http://www.news24.jp/articles/2017/08/08/07369336.html
研修を実施した「ビジネスグランドワークス」は、「全く弊社に落ち度はない」とコメントしている。

研修を実地した企業教育コンサルティングを行っている会社「ビジネスグランドワークス」は、今回の事件に対しこのようにコメントしているそうです。

 

ビジネスグランドワークスの公式HP


「ビジネスグランドワークス」について調べてみると公式ホームページなどがあるようでした。

新卒研修から幹部教育まで|効果の高い“実践型”研修のBGW

http://www.bgw.co.jp/
http://www.bgw.co.jp/
http://www.bgw.co.jp/

 

「ビジネスグランドワークス」についての評判

ネット上ではビジネスグランドワークスについて以下のような書き込みもあるようでした。


11:名無し募集中。。。@\(^o^)/ : 2017/08/08(火)18:25:22.12 ID: 0.net
最近、ビジネスグランドワークスという会社で短期の新人研修を受けました。
体育会系のノリで、とにかく大声を出させます。
自己紹介や挨拶、それだけならまだしも、
トイレに入る時や誰かが前を通るときも全て、
大声で「失礼します」、や「どうぞ」、と研修中ずっと大声を出さなければなりません。

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1502183867/

 

「軍隊みたいな研修だった」


41:名無し募集中。。。@\(^o^)/ : 2017/08/08(火)18:41:19.07 ID: 0.net
原告たちの聞き取りに対し、ゼリア新薬の新人研修担当者は、「自分も受講したことがある」として、次のように供述したという。

「軍隊みたいなことをさせる研修だなと感じました」

「いつも大きな声を出す必要があり、機敏な動きを要求され、指導員が優しくない」

「指導員は終始きつい口調」「大きな声で命令口調だということです」

「バカヤローといった発言も多少はあった」

「最終的には感極まって涙を流す受講者も出るような研修」

「研修会場はある種異様な空間でした」

「個人的にはもう受けたくない」

「途中で体調不良者が出ることもあります」

中央労基署は、このビジネスグランドワークス社の実施した「意識行動改革研修」の中で「相当強い心理的負荷があった」と認め、それが原因でAさんは統合失調症を発症して、自死に至ったと結論付けた。

なお、ビジネスグランドワークス社の研修は3日間だけだったが、それ以外の研修期間中、土日に帰るにも外泊許可が必要だった。

会社が、他の研修生たちに面談した結果として、「私も当時は3時間しか寝られなかった」という告白があったという。

Aさんは入社後、自宅にゆっくり帰ってきたのは、ゴールデンウィークの期間中だけだったという。玉木弁護士は「宿泊施設にほぼ拘束され、6時間の睡眠も確保できないような長時間研修を受けていた」と指摘する。

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1502183867/

 

自殺したゼリア新薬の新入社員の男性の名前や画像は?