豊田真由子

専属秘書への車内での“暴言暴行”が公になった豊田真由子議員ですが、新たな”赤ちゃん言葉”による暴言音声が出回り話題になっているようです。

TOP画像引用元:http://www.huffingtonpost.jp/2017/06/22/comments-to-toyota_n_17251500.html


豊田真由子議員については、
自民党の豊田真由子議員、傷害罪で逮捕の可能性も?秘書への暴行や「ハゲ発言」を含む暴言を録音した音声が流出し炎上…本人は離党届を提出し入院

こちらの記事も御覧ください。

 

“暴言暴行”豊田真由子議員、赤ちゃん言葉MIXミュージカル新バージョンで絶叫!


29日にテレビ朝日系で放送された「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)では、同日発売の週刊新潮が報じた豊田真由子衆院議員(42)の秘書への暴言、暴行疑惑の続報を特集した。

 週刊新潮から提供された音声データには、運転手の走行経路への強いこだわりが…。

「バーカ! お前ふざけんなよ、この野郎!!」

「死ねば! 生きてる価値がないだろう」

などという耳を覆いたくなるような叫び声と共に、

「豊田真由子様に向かって…」

「あるんでちゅか? あるなら どうしてそんなことにな・る・の・か・な―?」

と得意のミュージカル調に赤ちゃん言葉をミックスさせた新バージョンも紹介した。

 MCの羽鳥慎一(46)は「潜在的に自分が上なんだという思いがある」とコメント。高木美保(54)は「日常の基本にストレスと不安感がある人。このはけ口がなければ潰れていたんじゃないか」と分析した。

http://news.livedoor.com/article/detail/13266726/

 

豊田真由子議員 赤ちゃん言葉で秘書を罵倒する 動画音声



今回の音声でも、

「あるんでちゅか~?あるんだったら、どうしてこんなことになるのかな~~?」

「ドキドキ~どんな恐ろしい嫌がらせが待っているのかな~」

「そんなつもりはないんです~、そんなつもりはないんです~♪、全然そんなつもり無いんです~♪」


といった名言(迷言?)を連発している豊田真由子議員。確かに何かの役を演じているようなミュージカル調でノリノリですね。

 

豊田真由子議員の驚きの暴言暴行エピソードまとめ