モスクワ(CNN) ロシア国営メディアは25日、南部クラスノダール地方で複数の被害者を殺害して遺体の一部を食べていたとして、35歳の男とその妻が警察に逮捕されたと伝えました。1999年以来、30人もの人々が殺害された可能性もあるとされ、捜査当局はロシア史上、最悪級の人肉食事件とみて調べています。この記事ではロシアで起きた夫婦による自撮り人肉食事件(カニバリズム)についての反応などをまとめています。

TOP画像引用元:https://travel.yahoo.co.jp/abroad-air/bin/aair_category?areacd=0600&countrycd=RU

 

殺人と人肉食の容疑で夫婦逮捕、30人被害か ロシア

http://viggowords.exblog.jp/20512621/
モスクワ(CNN) ロシア国営メディアは25日、南部クラスノダール地方で複数の被害者を殺害して遺体の一部を食べていたとして、35歳の男とその妻が警察に逮捕されたと伝えた。

1999年以来、30人もの人々が殺害された可能性もあるとされ、捜査当局はロシア史上、最悪級の人肉食事件とみて調べている。

RIAノーボスチ通信によると、今月に入り、クラスノダールの路上に落ちていた携帯電話から、バラバラにされた女性の遺体の前で自撮りした男の写真が見つかった。

この女性の遺体は翌日になって、付近にあったかばんの中から発見された。

携帯電話の持ち主の男は当初、女性の殺害を否定。遺体を見つけて一緒に写真を撮った後、携帯電話をなくしたと主張していた。

しかしその後、この女性と、2012年に殺害された別の人物の2人について、殺害を認めたという。

これまでの捜査では、加工された人の手が入ったガラス容器が見つかった。容疑者の男はこの手について、一緒に写真を自撮りした遺体の一部だと供述しているという。

警察はこれまでのところ、被害者7人の身元を特定したが、多くの被害者については現時点で詳しいことは分かっていない。

モスクワの捜査委員会はCNNの取材に対し、事件の詳細を認め、ロシアで発生した連続殺人事件の最新のものだとした。

今年に入り、元警察官のミハイル・ポプコフ被告がすでに受けていた22件の有罪判決に加えて、60件の殺人で起訴された。同被告は20年近くにわたって犯行を行っていたという。

http://news.livedoor.com/article/detail/13664268/

 

「まるで東京喰種」「ハンニバル」Twitter上で人肉を題材にした漫画や映画が話題に

 

東京喰種トーキョーグール

twitter.com
石田スイのデビュー作。現代の東京を舞台に、人の姿をしながら人肉を喰らうことで生きる怪人達「喰種」(グール)をテーマにした作品。

コンセプトはダーク・ファンタジーとなっているが、サイエンス・ファンタジーの要素もある。

集英社の『週刊ヤングジャンプ』にて2011年41号より連載開始。2014年42号まで連載された後、新編となる『東京喰種トーキョーグール:re』(トーキョーグール アールイー)が、同誌2014年46号より連載開始された。

キングダム、テラフォーマーズに並ぶ同誌の目玉作品の1つになっている。

2013年7月と2014年6・12月には十和田シンによる小説版が発売された。

また、2013年8月から同年9月までデジタル漫画雑誌『ジャンプLIVE』にて番外編(スピンオフ)コミック『東京喰種トーキョーグール [JACK]』(トーキョーグール ジャック)が連載された。

https://ja.wikipedia.org/wiki/東京喰種

 

映画「ハンニバル」

http://kadokawa-d.jp/lineup/hannibal/
『ハンニバル』(Hannibal)は2001年のアメリカ映画。原作はトマス・ハリスの小説『ハンニバル』(1999年出版)。『羊たちの沈黙』の続編にあたる。監督はリドリー・スコット。 猟奇的なシーンが多く、日本公開時はR-15指定された。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ハンニバル (映画)

 

人肉はおいしい?おいしくない?ネット上で議論に