石川県手取川堤防で男性3人が軽自動車にはねられた事故。死者も出したこの事故の容疑者・宮本春奈が逮捕され、Facebookなども特定されているようです。

今回は、3人の方が被害にあった交通事故の詳細やネットの反応などについてまとめてみました!

TOP画像引用元:http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000112242.html

堤防でランニング中にはねられ、3人が死傷

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000112242.html
15日午後6時10分ごろ、石川県白山市鶴来大国町の手取川の堤防の道路で、軽乗用車が金沢市中村町、病院職員、諸江慎語さん(35)ら30代の男性3人をはねた。いずれも病院に搬送されたが、諸江さんは頭を強く打つなどして死亡し、1人が意識不明の重体、1人は重傷だった。

https://mainichi.jp/articles/20171016/k00/00m/040/124000c

2017年10月15日、石川県手取川の堤防で、軽乗用車がランニングをしていた男性3人をはねる事故が起こりました。はねられた男性3人のうち1人は死亡し、1人が意識不明の重体、1人が重傷でした。

ネット上では、はねられた男性の容態が「重体・重傷」であったことから、この似ている二種類の容態はどう違うのか疑問に思っている人が多かったようです。


 

重体と重傷の違いは?

https://chu-channel.com/%E9%87%8D%E4%BD%93%E3%81%A8%E9%87%8D%E5%82%B7%E3%81%A8%E9%87%8D%E7%97%87-8187
傷によって出血があり、命の危険を伴うという状況下では『重体』が用いられます。
その状態から治療を行って状況が良くなり、命にかかわることはないということになってから『重傷』という表現に切り替えられる場合もあるでしょう。
傷の程度についての定義は警察では厳密に定められていて、全治30日以上とされ、30日未満の場合には軽傷とされています。

https://chu-channel.com/%E9%87%8D%E4%BD%93%E3%81%A8%E9%87%8D%E5%82%B7%E3%81%A8%E9%87%8D%E7%97%87-8187

この情報によると、

重体=「命の危険を伴う状況」 重傷=「全治30日以上」

であるとのこと。この事故に遭われた方も1人は意識不明の重体であるため、一瞬も気を許せない状況が続いているようです。


 

事件現場の堤防はどこ?

こちらが現場の近くと思われる、石川県白山市鶴来大国町の手取川の堤防。道幅は狭く、自動車一台が人とすれ違うのがやっとの広さのようです。ニュースなどでも地元の人たちが抜け道に使う程度の狭い道だったと伝えられています。


 

宮本春奈容疑者を逮捕

https://www.bengo4.com/c_1009/c_19/n_5349/
白山署は、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、車を運転していた白山市四ツ屋町、自称写真館スタッフ、宮本春奈容疑者(34)を現行犯逮捕した。白山署は服装などから、諸江さんら3人はランニングしていたとみている。

https://mainichi.jp/articles/20171016/k00/00m/040/124000c

この事件で警察は、自動車を運転していた宮本春奈容疑者を現行犯逮捕しました。事件発生時の現場がかなりくらい現場だったとはいえ、死者を出すほど激しい事故を起こした宮本春奈容疑者の罪はかなり重いと思われます。


 

宮本春奈容疑者のFacebookを特定