亀田興毅http://lineblog.me/dessart/archives/13131329.html

5月7日(日)に、インターネットテレビ放送局「AbemaTV」が開局1周年記念番組で、『亀田興毅に勝てば1000万』という企画を放送します。

この番組は亀田さんへの挑戦者を募集し、3分3Rのボクシングルールで行い、勝てば1000万円の賞金が貰えるというもの。
既に募集は終わり、4人の対戦相手も決定しました。

しかし、この企画にネットでは「出来レースでは?」との声もあがっています。

一体どのような試合になるのでしょうか?

亀田興毅について

亀田興毅のプロフィール

亀田興毅http://pinky-media.jp/I0001942

亀田興毅(かめだこうき)さんは、日本の元プロボクサー、実業家。
元WBA世界ライトフライ級王者・元WBC世界フライ級王者・元WBA世界バンタム級王者で日本人初の3階級制覇王者。
亀田三兄弟の長男でサウスポー。
亀田プロモーション代表取締役社長をしている。

  
本名亀田興毅(かめだこうき)
生年月日1986年11月17日(30歳)
出身地大阪府大阪市西成区天下茶屋
職業元ボクサー、実業家、タレント
wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/亀田興毅


AbemaTV企画『亀田興毅に勝てば1000万』について

http://jin115.com/archives/52175379.html

企画内容

元3階級王者の亀田興毅さんに3分3Rのボクシングルールで勝ったら1000万円貰えるというもの。
挑戦者の安全とバッティングを考慮して両者ともヘッドギアを着用。

参加資格は、一般人、ヤンキー、ホスト、外国人、オタク、元○○など立場は問わず、腕に自信あるなら誰でも構わないと幅広く募集されました。

その結果、1週間で2000人以上の応募があり、その中に、キックや総合格闘技で無敗の那須川天心さんの名前もあり話題になったそうです。

選考基準は、「亀田と戦いたいという熱意が最も強い」人を選び。
より多くの挑戦者にチャンスを与えるため、亀田への負担を考えプロボクサー・プロ格闘家は除き、4名が選ばれました。

選ばれた人は

歌舞伎町ホストクラブ・支配人の神風永遠さん

・高校教師の松本諒太さん

・人気ユーチューバーのジョーさん

・北関東最大の暴走族の元総長・ユウタさん

以上、職業も年代もバラバラの4名。

4人は「リングの上で何が起こっても自己責任」との調印書にサインをしました。

それぞれ一体どういう人物なのでしょうか?

亀田興毅の対戦相手紹介

歌舞伎町ホストクラブ・支配人の神風永遠

亀田興毅https://www.youtube.com/watch?v=q9Yh998A7GA

  
生年月日02月08日
出身千葉県
身長178cm
職業ホストクラブ「AAA」支配人
趣味・特技スノボー・バイク・海


神風さんは、ボクシングの経験はないものの

「喧嘩で負けたことがない」

「僕が勝ったら1000万円を使って従業員みんなで旅行に行きたい。よかったら亀田さんも一緒にどうですか?」

と亀田さんを挑発。

神風さんが連れてきていたホストからは

「ぶっちゃけ金じゃないんですよ。俺らは1000万なんて一晩で稼げるんで」

と、目的は賞金じゃなく亀田さんを倒すことだと言いました。

作戦を聞かれると

「アゴにパッカーン系で。そして当たって砕けないです。得意技は歌舞伎町の酔拳です。もちろん本番では酒は飲みません」

とおちゃらけて回答し、立会人の竹原慎二さんから

「恥をかくんじゃない? 顔が傷ついてもいいの?」

と聞かれると

「顔で売ってないので関係ないです」

「でも金的だけはかんべんしてください」

と過去に話題になった、亀田さんのローブローをけん制しました。

終始不機嫌だった亀田さんからは

「従業員を旅行に連れて行ってあげるとか素晴らしい人格だと思うけれど、リングに上がったら別。俺は手加減出来ないので死ぬ気で向かってこないと怪我するよ。それだけの覚悟で来た方がいい」

と忠告しました。

現役高校教師・松本諒太

http://liffe-plus50.com/blog/2491.html

           
名前松本諒太(まつもとりょうた)
年齢25歳
出身高校朝明(あさけ)高校
出身大学朝日大学
趣味・特技競輪


松本さんは、ボクシング経験は一切なく、自転車競技をしていたそうです。

その培ってきた体力を武器に

「全力で倒しにいく」

と宣言。

お金には興味がないといい、勝った場合、1000万円は全額寄付するのだとか。

挑戦した理由を聞かれると

「今の子たちは最初から無理と決めつけて挑戦することをしないので、自分が挑戦することにしました。挑戦することの大事さを教えたい」

と熱血教師ぶりを発揮。

これに対し亀田さんは

「そういう気持ちでやるのは素晴らしいこと。挑戦することはいいことだし、そういういい人を倒すのはしのびないが全力で行きます」

と答えました。

ユーチューバー・ジョー