文部科学省の私立大支援事業を巡る汚職事件で、今年度の入試で同省幹部の息子を不正合格させたとされる東京医科大ですが、2011年以降、女子受験生の点数を一律で減点するなど、男子受験生を優遇していたことが明らかにしました。

この記事では騒動の詳細についてまとめていきます。

TOP画像引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180802-00000031-mai-life

 

東京医科大学とは

https://ja.wikipedia.org/wiki/東京医科大学   
設立1916年
本部所在地東京都新宿区
学部医学部
wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/東京医科大学

東京医科大学は日本の私立大学としても有名で、1916年に創設、1946年に設置されている大学です。

医学部医学科、医学部看護学科を有する総合大学で、「東医(とうい)」や「東京医大」の略称でも呼ばれています。

付属の病院は4箇所存在しており、とても有名な病院のようですね。

とある受験生向けのサイトによると偏差値は66.5と医学部の中では中間のランクなようですね。

しかし、国家試験合格率は96%と、ほぼ学生全員が国家資格取得者といった合格率の高い学校です。

 

東京医科大、女子受験者を一律減点!?

https://manabi.benesse.ne.jp/daigaku/school/3279/hensachi/index.html
東京医科大学が今年2月に実施した医学部医学科の一般入試で、
受験者側に説明のないまま女子受験者の点数を一律に減点し、合格者数を調整していたことが関係者への取材でわかった。
こういった点数操作は遅くとも2010年ごろから続いていたとみられる。

関係者によると、同大では1次の結果について、女子の点数に一定の係数をかけて一律に減点。
その結果、今年の一般入試の受験者計2614人(男子61%、女子39%)のうち、1次試験の合格者は男子67%、女子33%で、
2次試験を経た最終合格者は男子82%(141人)に対し、女子は18%(30人)に下がり、男女で差が出ていた。

https://www.asahi.com/articles/ASL823FD7L82UTIL00Q.html

前理事長らが不正合格を巡って騒動となっていた東京医科大学ですが、女子受験者の点数を不正な判断で減点していたことまで明らかになりました。

「女性は大学卒業後に出産や子育てで、医師現場を離れるケースが多い。医師不足を解消するための暗黙の了解だった」とのことですが、間違いなく女性差別ですし、性別で減点されるなどテストの意味がなくなってしまうのではないでしょうか…

 

東京医科大、女子受験者減点の他にも男子受験者に加点も発覚!?

http://www.tokyo-med.ac.jp/access/