至学館大学学長・谷岡郁子さんの会見での「伊調馨さんは選手なのですか?」という発言が炎上しているようです。

この発言に対する著名人の意見や谷岡郁子さんが議員をしていた時代の選挙法違反の疑いなどについてまとめてみました!

TOP画像引用元:http://www.sankei.com/photo/story/news/180315/sty1803150007-n1.html

谷岡郁子のプロフィール

https://saisin-news.com/taniokaikuko/
本名谷岡郁子(たにおかくにこ)
生年月日1954年5月1日(64歳)
出身地大阪府大阪市阿倍野区
職業至学館大学学長
前職中京女子大学学長、参議院議員
出身校神戸芸術工科大学大学院
称号芸術工学博士
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/谷岡郁子

谷岡郁子さんは元参議院議員で現・至学館大学学長の人物。父は元谷岡学園総長の谷岡太郎さん、祖父は大阪商業大学創設者の谷岡登さん、谷岡学園現理事長の谷岡一郎さんは谷岡郁子さんの弟です。

谷岡郁子さんは1979年にオンタリオ州率トロント大学文理学部を卒業しており、中京女子大学(現・至学館大学)の学長に就いたのは1986年6月のこと。
1998年には学長でありながら神戸芸術工科大学の大学院芸術工学研究科を修了しています。

2007年には衆議院議員選挙で民主党と国民新党からの支持を受けて愛知県選挙区で立候補、初当選しています。民主党に所属していましたが、2012年には民主党を離党。「原発ゼロ」や「国会改革」を掲げて新党を設立し、創設メンバーとして共同代表にも就任した経験を持っています。

2013年に参議委員議員選挙で比例区から立候補するも落選、これを機に党の代表を辞任、同時に政界の引退も発表しました。


 

谷岡郁子の至学館大学がレスリング問題で話題に

https://dot.asahi.com/dot/2016081700143.html
伊調を直撃すると、30分にわたり取材に応じた。
 東京五輪が2年後に迫っているなか、5連覇に向け練習もままならない状況だという。

「練習……そうですね、自分が求めていけば、練習させてくれるところはたくさんあると思うんですけど、私が(練習に)行ったことで、栄監督による圧力が周りの方にかかるというのはちょっと懸念している部分ではあるので。うーん、『来て欲しい』って言って下さる方はたくさんいるんですけど、『私が行ったらどうなるのかな』って……」

――練習したくても練習場に行けない状況なのか。

「現役を続けるとなると、栄体制の元でやるしかないので、また色んなことを我慢しながらやっていくとなると……。朝練とか午後練も練習環境がしっかり整わないと、なかなか腹をくくれない部分があります」

 栄氏は週刊文春の取材に対し、“パワハラ”の事実を否定し、「(東京五輪に)出たければ出ればいいだけの話」などと語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180228-00006376-bunshun-spo

2018年2月28日に報じられた栄和人監督の伊調馨さんを巡る一連の騒動。この騒動の舞台となったのが、谷岡郁子さんが学長を務める至学館大学でした。

栄和人監督による伊調馨さんへのパワハラ騒動に関する詳しい情報についてはこちらの記事をご覧ください。

栄和人監督の韓国人説はガセ? 嫁や子供(娘)もレスリング選手!伊調馨へのパワハラ以外に事故の隠蔽疑惑も...

 

谷岡郁子の会見での発言が炎上

http://news.matomemato.me/6465
レスリングの伊調馨選手へのパワハラ告発問題で、加害者と指摘されている栄和人監督が所属する至学館大学(愛知県大府市)の谷岡郁子(くにこ)学長が2018年3月15日、告発内容への「反論会見」を開いた。そこで述べた内容が新たな論議の火種となった。

練習場が定まっていないという伊調選手に対し、谷岡学長は「必要があるなら私たちはいつでも歓迎」と寛容さを見せる一方、「そもそも伊調馨さんは選手なんですか?」と疑問を投げかけた。

https://www.j-cast.com/2018/03/15323773.html?p=all

谷岡郁子さんはレスリングの伊調馨さんや栄和人監督を巡る問題に関して会見を開き、見解を述べました。
この会見の中での谷岡郁子さんの発言「伊調馨さんは選手なのですか?」などは大きな波紋を呼び、ネット上では賛否両論の意見が飛び交っています。


 

谷岡郁子の発言に著名人から反発の声

http://www.sankei.com/photo/story/expand/180315/sty1803150007-p2.html
16日放送、フジテレビ「とくダネ!」では、拓殖大学レスリング部監督で元格闘家・須藤元気氏がゲスト出演。谷岡氏の会見や伊調の現状について見解を述べた。

まずは谷岡氏の発言に伴う伊調の現状について、「本人の中でも揺れ動いているのは、リオが終わってからあったと思う」と切り出した須藤氏だが、伊調が東京五輪を目指すとなれば、日本女子レスリング界の選手層の厚さから「今すぐ練習を始めないと間に合わない」とキッパリ。

その上で同氏は「実際問題どうしようかっていうときに、こういう問題になって、ちょっと本人のモチベーションが下がっちゃったんじゃないか。本人が今一番傷ついていると思う」と渦中の伊調を気遣った。

http://news.livedoor.com/article/detail/14441445/

谷岡郁子さんの会見での発言は個人的なものという前置きはあったものの、その内容に多くの著名人が苦言を呈しているようです。

元格闘家の須藤元気さんや現メジャーリーガーのダルビッシュ有さんらも、選手への敬意に欠ける部分があるとスポーツ選手からの否定的な意見が出ているようです。


 

谷岡郁子に選挙違反の疑惑?