お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳(44)が3日放送のインターネット放送局 AbemaTV 「偏差値32の田村淳が100日で青学一直線~学歴リベンジ~」(土曜・後10時)で、受験した青山学院大の入試が全て不合格だったと公表。スポーツ報知の取材に対し、「青春を味わせてもらった時間でした」と合否発表後の心境を明かしネット上で話題になっているようです。各反応をまとめました。

TOP画像引用元:https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12158-1733743/

 

田村淳、青山学院大受験すべて不合格「とても辛くも、青春を味わせてもらった時間でした」

https://abematimes.com/posts/3758976
 お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳(44)が3日放送のインターネット放送局AbemaTV「偏差値32の田村淳が100日で青学一直線~学歴リベンジ~」(土曜・後10時)で、受験した青山学院大の入試が全て不合格だったと公表した。スポーツ報知の取材に対し、「青春を味わせてもらった時間でした」と合否発表後の心境を明かした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180303-00000292-sph-ent

44歳にしてはじめての大学受験への挑戦という事で世間を賑わせていたロンドンブーツ1号2号田村淳さんの青山学院大学受験の結果ですが、今回は残念ながら不合格となってしまったようです。

 

田村淳は2017年9月に青学大受験表明、1日6~7時間の受験勉強をしていた

http://news.livedoor.com/article/detail/14220194/
 
昨年9月に青学大受験を表明。多忙なスケジュールの合間に1日6~7時間の受験勉強をしてきた。だが、先月7日に受験した全学部入試は不合格。続けて学部別入試にも挑み、2月21日までに社会情報学部、経営学部、経済学部、法学部を受験した。

本命だった法学部も不本意な結果に終わったが「合否発表のクリックする瞬間、ドキドキしたのは、ここまで真剣にやってこれた自分がいたから」と胸を張った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180303-00000292-sph-ent

田村淳さんは多忙なスケジュールの中、なんと1日に6~7時間も毎日受験勉強をしていたのだとか。おそらく睡眠時間を削っての日々だったと思います。

 

田村淳、44歳人生初の大学受験に対し「どの仕事より辛かった」

http://www.huffingtonpost.jp/abematimes/atsushi-highscores-on-modeltest_a_23352246/
 
「法律を学んで今後の人生に生かしたい」との思いで、44歳で人生初の大学受験に挑んだ。

最後に「この受験勉強を何年もやっている現役生、浪人生を本当に尊敬します。どの仕事より辛かった。でも、この歳の大人が挑戦することは何もかっこ悪くない、むしろ、かっこいいことだって、みんなに伝えたい」と前を向いた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180303-00000292-sph-ent

初めての大学受験に対し「どの仕事より辛かった」と正直な感想を述べた田村淳さん。

さらに「浪人生を尊敬します」ともコメントしている事から、本当に身をもって大学受験の厳しさを体感されたんだなと淳さんの気持ちが伝わってきますね。

 

田村淳のプロフィール

https://abematimes.com/posts/3792566
  
本名田村 淳(たむら あつし)
生年月日1973年12月4日(44歳)
出身地日本・山口県下関市彦島
職業お笑いタレント、司会者
wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/田村淳

 

田村淳は結婚している?奥さん(嫁)や子供は?