大相撲貴ノ岩関が付け人に暴行したことを、日本相撲協会が明らかにしたことで再び話題になっているようです。

この記事では貴ノ岩関についてや騒動の詳細についてまとめていきます。

TOP画像引用元:https://www.fnn.jp/posts/00407032CX

 

貴ノ岩関のプロフィール

https://mainichi.jp/articles/20181205/k00/00m/050/179000c      
本名アディヤ・バーサンドルジ
四股名貴ノ岩 義司(たかのいわ よしもり)
生年月日1990年2月26日(28歳)
出身地モンゴル・ウランバートル市
職業大相撲力士
所属部屋千賀ノ浦部屋
wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/貴ノ岩義司

貴ノ岩関は16歳で日本に相撲留学に挑んだモンゴル出身の力士です。

8歳のときに母を心臓病で、来日してから3ヶ月後に父を肝臓病で失うという不幸がありました、2007年の国体少年個人でベスト4、2008年の世界ジュニア選手権で準優勝を果たすという偉業を成し遂げました。

監督らによれば「真面目な努力家」だと評価されていたようです。

2008年11月、憧れだった貴乃花さんが師匠の貴乃花部屋へと入門、四股名でもある「貴ノ岩」の命名には美輪明宏さんが関係しており、数々のエピソードを聞いた美輪さんが貴乃花さんに「岩のようですね」と貴ノ岩関の印象について声を掛けたことで決まったのだそうです。

2014年1月場所で新入幕を果たし、貴乃花部屋の期待の星でありましたが、2017年11月場所の際に日馬富士が起こした暴行事件により欠場。

3月場所で復帰となりましたが、貴乃花部屋消滅に伴い2018年10月には千賀ノ浦部屋へ移籍となっています。

 

貴ノ岩関の現在は?

https://dot.asahi.com/wa/2018110600025.html?page=1
暴行事件の被害者である貴ノ岩は九州場所が間近に近づいた10月30日には、
治療費や慰謝料など約2400万円の損害賠償を求めた訴訟を取り下げた。

「母国のモンゴルに住んでいる家族、特にお兄さんへのバッシングが強く、耐えられないから裁判をやめてくれと言ってきたからだそうです。
貴ノ岩は被害者なのに、モンゴルでは元横綱日馬富士のほうが人気者なので、貴ノ岩サイドへの中傷がひどかったと」(ベテラン記者)

訴訟を取り下げた日には力士会があり、貴ノ岩はあの事件以来初めて参加したが、
ひとりだけ裏口から帰ろうとしたとか。

https://dot.asahi.com/wa/2018110600025.html?page=2

貴ノ岩関の現在ですが、どうやら「非国民」とモンゴルの大相撲ファンからバッシングを受け、故郷に住む兄が激しいバッシングに遭っているのだそうです。

そういった事情も含めて裁判をやめることになったそうですが、提訴したことによりガタ落ちした貴ノ岩関の評判は回復することはなく、本人も完全に元気をなくしてしまった状態で活動しているのだそうです。

 

貴ノ岩関の彼女は?暴行事件で再び注目!

https://www.fnn.jp/posts/00407032CX