30日午後、滋賀県東近江市のマンションで住民の女性が男に刃物で切りつけられ、けがをしました。インターフォンのチャイムが鳴り「点検です」という声が聞こえため、住民の42歳の女性がドアを開けたところ、突然男に包丁のような刃物を突きつけられたということです。この記事では事件の詳細や一人暮らしの女性の為のインターホン防犯対策について、ネット上の反応などをまとめています。

TOP画像引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180131-00010000-asahibcv-l25

 

「点検です」ドアを開けると…住民女性が男に切りつけられる 東近江市のマンション

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180130-00000059-mbsnewsv-l25
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180130-00000059-mbsnewsv-l25
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180130-00000059-mbsnewsv-l25
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180130-00000059-mbsnewsv-l25
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180130-00000059-mbsnewsv-l25
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180130-00000059-mbsnewsv-l25
30日午後、滋賀県東近江市のマンションで住民の女性が男に刃物で切りつけられ、けがをしました。

 午後2時ごろ、東近江市垣見町のマンションで13階に住む男性から「男に妻が手を切られた」と110番通報がありました。

警察によりますと、玄関のインターフォンのチャイムが鳴り「点検です」という声が聞こえため、住民の42歳の女性がドアを開けたところ、突然男に包丁のような刃物を突きつけられたということです。

その後、女性は男ともみあいとなり、騒ぎを聞きつけた女性の夫が奥の部屋から出てくると男は逃走したということです。女性は左手を切られ軽傷です。

 「ヒャーヒャーという大きな声(悲鳴)が30秒ほど(続いて)。おかしいなと思ってみたら、階段のところを小走りで走ってくる(男を見た)」(目撃した男性)

 逃げた男は身長が約160センチ、中肉で覆面をつけていたということです。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180130-00000059-mbsnewsv-l25

 

滋賀県東近江市垣見町(能登川駅付近)の事件現場の地図

今回発生した事件の第一報では、「能登川駅付近に刃物を持った男がいる」との事でしたが、後に滋賀県東近江市垣見町のマンション13階で住民の女性が覆面をかぶった男に包丁で切り付けられたという詳細が判明致しました。

この垣見町のマンションも能登川駅の非常に近くにありますので、おそらく同事件だと思われます。

 

一人暮らしの女性の被害状況

http://interi221.com/
よく一人暮らしの女性は防犯対策をきちんと行わないと!と言われる機会が多いと思いますが、それにはきちんとした根拠があるようです。警察庁による平成 24 年上半期年齢別の女性被害件数は以下のようになります。

年齢層別人口 10 万人当たりの女性の被害件数

年齢層 被害件数
20歳代 568.56 件
30歳代 296.36 件
20歳未満 287.27 件
40歳代 282.54 件
50歳代 207.30 件
60 歳代 179.73 件
70歳代 124.55 件

http://cozylife.jp/2014/02/reasons-why-a-girl-who-lives-alone-does-not-answer-the-intercom/

 

一人暮らしの女性がするべきインターホン防犯対策

http://www.e-kit.info/tag/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%9B%E3%83%B3/
防犯のために一人暮らしの女性は普段からインターホンの対応だけでなく様々な防犯対策を行っているそうです。実際どれくらい効果があるかは疑問ですが、やらないよりかはやった方がいいかもしれませんね。

女性の一人暮らしとバレないための工夫

・洗濯物を干す際は、物干しに男ものの下着や衣類を干す
・常に玄関には男の靴を置く
・表札は苗字だけ、または父親か兄弟のものにする
・カーテンを地味なものにする
・インターホンが鳴ったら「ねー、荷物来たよー」と大きな声で叫び、同居を演出
・インターホンにまつわる対応
・静かに足音がしないようにドアに近づき、ドアスコープを覗きチェーンをつけて対応
・業者の制服を着ていても油断しない
・宅配の場合は差出人を必ず聞いてからドアを開ける
・約束をしていない、身に覚えのない訪問や宅配はすべて無視
・突然のアポなし訪問者の方が非常識だと考えて居留守で対応
・友人、家族の場合は訪問の際に電話で連絡してもらうようにしておく
・お風呂に入ってたとしたら出られないはずからいいやと思う
・インターホンのコンセント、または電池を抜く
・居留守が使えない場合も、基本インターホンごしで対応し、玄関は極力開けない
・セールスの場合「留守番の者ですので」と断る
・新聞の勧誘の場合「親戚が○○新聞の関係者なので」と言うと決めておく
・宗教の勧誘の場合「うちは○○教なので」と言うと決めておく
・「Hello?」と日本語が話せないフリをして、インターホンごしに対応

その他の防犯対策

・カメラ、モニター付きインターホンを取り付ける
・帰り道を、毎日同じルートにしない
・明るい人通りの多い道を選ぶ
・基本的に宅配便は時間指定
・親には宅配便などは事前に連絡してもらうよう頼む
・突然の配達は一旦居留守を使い、不在連絡表で再配送してもらう
・営業所や郵便局に引き取りにいくようにする

http://cozylife.jp/2014/02/reasons-why-a-girl-who-lives-alone-does-not-answer-the-intercom/

 

滋賀県東近江市のマンションで「点検です」と業者を装い住人女性を切り付けた犯人は?